がんばれ高知!!eco応援団

番組情報
番組名

がんばれ高知!!eco応援団

放送時間
(日)11時00分~11時20分
番組紹介

「がんばれ高知!!eco応援団」は環境に対する素朴な疑問を基に、皆さんで環境問題を考えていこうという番組です。

川をのぞいてみよう

高知市宗安寺の鏡川の河原で「鏡川・川の生きもの観察会」が開催された。鏡川は、高知市中心部を流れる川でありながら水質は良好で、環境省選定「平成の名水百選」に選ばれている。観察会では、参加者がタモを手に川に入り、川底や、石に隠れているカゲロウやトビケラなどの水生昆虫の幼虫やヨシノボリやアカザなどの魚やエビなどを採集した。水生生物研究家から説明を受けながら観察を行った様子を紹介する。


11周年のありがとう

高知市池公園で毎週、土曜日に開催される「高知オーガニックマーケット」が11周年を迎え、感謝祭を行った。毎週、定期的に開催されるオーガニックマーケットとしては全国の草分け的な存在で、県内はもちろん県外からも買い物客が訪れる。今回は毎年の感謝祭でのサービスはもちろん、竹細工や綿繰りのワークショップも開催され、買い物客で賑った。主催者をはじめ、出店者のこだわりから、このマーケットの魅力を紹介する。


循環と安心

高知市吉田町にある「コープよしだ」で毎月、第4日曜日に子供が無料で利用できる《わっカフェ~ぐるぐるマーケット》が開店している。運営しているのは「こども食堂こうち実行委員会」。アレルギーをもつ子供でも食べられるよう卵・肉・魚・牛乳・小麦・エビ・カニを使わず、多くの個人や団体から無償で提供された食材を使っている。メンバーや支援者の思い、そして調理の工夫などから、食材の有効利用と食の安全について考える。


海辺でアウトドア体験

香南市夜須町のヤ・シィパークで「ファミリーグランピングinヤ・シィ」が開催された。参加した家族は、シーカヤックやタンデム自転車、流木の薪割りなどのアクティビティを体験した。そのあと、地元食材をふんだんに使い、パエリアやアヒージョ、カツオの藁焼きたたきなど、アウトドアクッキングを楽しんだ。これから始まるキャンプシーズンを前に、自然の中で楽しみ方を体験した様子を紹介する。


牧野博士とウォーキング

佐川町加茂地区で「バイカオウレンの群生地ウォーキング」が開催された。佐川町出身の植物学者、牧野富太郎がこよなく愛したバイカオウレンは「立春」頃に花が咲き始め、2月中旬から3月初旬にかけて見頃を迎える。牧野富太郎に扮した3人の小学生が、群生地の案内をした。あいにく今年は、開花のピークが過ぎていてほんの少ししか観ることができなかった。佐川町加茂地区の歴史と自然にふれた様子を紹介する。