Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

がんばれ高知!!eco応援団

番組情報
番組名

がんばれ高知!!eco応援団

放送時間
(日)11時00分~11時20分
番組紹介

「がんばれ高知!!eco応援団」は環境に対する素朴な疑問を基に、皆さんで環境問題を考えていこうという番組です。

動物園で野鳥を探そう

毎年5月10日から16日は「愛鳥週間」。その愛鳥週間に合わせて、先月「県立のいち動物公園」で「野鳥の観察会」が開催された。案内役は、日本野鳥の会高知支部の濱田さん。参加者たちは、双眼鏡の扱い方からこの時期野鳥の探し方まで習ったあと、園内へ繰り出した。この時期、木々には枝や葉が多く、野鳥の観察には、少し不向き。それでも参加者たちは、野鳥の姿や、鳴き声を楽しんだ。自然に親しんだ様子を紹介する。


6月16日(日)放送についてのおわび

5月19日(日)香南市ヤ・シィパークで収録させていただいたエコメッセージが機材トラブルの為放送できませんでした。

申し訳ございません。

ご希望の方は再取材させていただきますので、下記までお電話でご連絡下さい。

テレビ高知編成業務部
TEL: 088-880-1107 (平日9:30~18:00)


森で遊ぶ・森で学ぶ

香美市の県立森林研修センター情報交流館で「森あそび 春編」が開催された。約37ヘクタールある敷地の大部分が森林で、その中の整備された森で、植物に触れたり、生き物を観察したり親子で散策をした。目の前に「トカゲ」が現れると、子どもたちは、大興奮。木になっているビワの実やサクランボも子どもたちにとっては、珍しい木の実。口に入れて味を確かめていた。森あそびを楽しんだ様子を紹介する。


特別な1日

高知市仁井田の高知新港で『1日だけOPEN!釣り大会』が行われた。「日本釣り振興会高知県支部」が県や市などと協議を重ね、安全対策を図った上で、通常は一般の入場が禁止されている南側岸壁を釣り人に解放。当日は親子連れなどで賑わい、サバやアジ、カサゴなどを釣り上げた歓声が響き渡った。この大会から、今年3月に国土交通省の「釣り文化振興促進モデル港」の指定を受けた周辺地域の活用法などを考える。

春の恵みの環境教育

高知市重倉にある建設関連の業務を行う事業所がタケノコ掘り体験を実施した。今回で3回目となるこの取り組みは、事業所の敷地内の竹林を活用したもので、環境教育の一環として開催された。参加者は、久重地域の住民や事業所の社員の指導を受けながら、グループごとに力を合わせてタケノコを掘り、収穫したものは、全て持ち帰った。環境省による「体験の機会の場」に認定された場所での活動から、自然との共生について考える。