がんばれ高知!!eco応援団

番組情報
番組名

がんばれ高知!!eco応援団

放送時間
(日)11時00分~11時20分
番組紹介

「がんばれ高知!!eco応援団」は環境に対する素朴な疑問を基に、皆さんで環境問題を考えていこうという番組です。



地域で応援、地産地消

去年12月、土佐清水市で地元の農林水産物やその加工品を販売する「第38回土佐清水市産業祭」が開催された。毎年人気の「メジカのすり身の天ぷら」のブースでは、揚げたての天ぷらを買い求める客で長蛇の列ができ、すぐに完売となった。今回の産業祭では、「宗田節まつり」と「全国カツオまつりin土佐清水」も同時開催され、大勢の来場客で賑わった。地域の活性化と地産地消を市民が盛り上げた様子を紹介する。


樹木を守る人材育成

香美市土佐山田町にある「高知県立林業大学校」は、充実した教育体系で、様々な人が林業を学ぶことができる場を設けている。その中の一つ、短期課程の一環として入門編の【樹木医養成講座】が3日間の日程で開催された。参加者は実際に樹木医の資格を取得している講師から樹木医的な木の見方や診断方法、実践例を学んだ。この取り組みから森林保全のあり方について考える。


楽しんで守る

土佐市にある「宇佐しおかぜ公園」を拠点にして高知県知事杯【リョーマの休日 ハマちゃん釣りバカップ】が開催された。大会には県内外からおよそ60人が参加。競技時間内に「タイラバ」という釣り方で釣ったマダイ1匹の全長を競った。海洋プラスチックゴミに関する講演や一斉清掃も行われたこの取り組みから、高知県の観光資源としての釣りの魅力や海の環境保全について考える。