がんばれ高知!!eco応援団

番組情報
番組名

がんばれ高知!!eco応援団

放送時間
(日)11時00分~11時20分
番組紹介

「がんばれ高知!!eco応援団」は環境に対する素朴な疑問を基に、皆さんで環境問題を考えていこうという番組です。

安心安全書店の定期市

去年12月にオープンした、高知市の大型複合書店で毎月2回、オーガニックにこだわった農産物や加工品、雑貨などを販売する「蔦屋オーガニック・エコマルシェ」が開催されている。この大型複合書店には、書店の他コスメや雑貨、飲食店など20店以上が入り人気スポットになっている。このエコマルシェにも毎回、大勢の買い物客が訪れている。生産者が直接販売する、こだわりのオーガニック野菜や無添加の加工品などをを紹介する。


自然と遊ぼう親しもう

室戸市で五感を使って自然を体験する「ネイチャーゲーム入門講座」が開催された。この講座は「むろと黒潮・体験の風をおこそう運動実行委員会」の呼びかけと「高知県シェアリングネイチャー協会」の強力で「国立室戸青少年自然の家」の豊かな自然を使って行われた。参加したのは室戸青少年自然の家の職員やここを手伝っている大学生ら13人。180種類以上あるネイチャーゲームのアクティビティで、自然の不思議や仕組みを学んだ様子を紹介する。


新しいおもてなし

高岡郡佐川町にある「集落活動センターたいこ岩」で様々な「ピザ」作りを体験できるイベントが行われた。佐川町の地域資源を活用し、住民が参加して考えた20のプログラムを楽しむ「わんさかわっしょい体験博」の一環として行われたこの取り組み。参加者はピザの食品サンプル作りを体験したあとで、本格的な石窯で焼いたピザを味わった。この取り組みから、自然を生かした観光で地域活性化を目指す住民の思いを紹介する。


人を呼び蝶を呼ぶ

香南市香我美町にある「西川花公園」で来年の【西川花祭り】の開催に向けた整備が行われた。「西川地区集落活動センター」によるこの取り組み。メンバーは耕運機で園内を耕し、菜の花の種を蒔いた。この日の午後からは秋に日本列島を縦断しながら、南西諸島や台湾まで渡る〝旅する蝶〟「アサギマダラ」のマーキング大会も行われた。これらの取り組みから、西川地区の人々の花に寄せる思いを紹介する。


自然の色を楽しもう

佐川町の「わんさかわっしょい体験博」のプログラムの一つ、「天然素材で染める草木染め体験」が地元の観光ボランティア活動を行う「佐川くろがねの会」によって開催された。草木染めの原料は「佐川くろがねの会」が栽培した「タデアイ」。乾燥させた葉を煮出して、シルクのスカーフやストールを鮮やかな藍色に染めた。途中、近くの牧野公園の散策も行った。佐川町の自然を満喫し、植物の自然の色を楽しんだ様子を紹介する。