あさコレ!

番組情報
番組名

あさコレ!

放送時間
毎週土曜日 あさ9時55分~
番組紹介

さわやかな朝に視聴者に役立つ情報をコレクションしてお届けします!

【リポーター】
木岡真理奈(テレビ高知アナウンサー)
ハル

「超絶ししとう×サバ味噌缶のご飯のお供」

【材料】(作りやすい分量)

ししとう 30本(約100g)
サバ味噌缶詰 1缶(約200g)
ショウガみじん切り 大さじ1
ニンニクみじん切り 大さじ1
ごま油 大さじ1
一味唐辛子 適量(お好みで)

【作り方】

  1. ししとうはヘタを取って1cm幅に切る。
  2. フライパンにごま油を入れ、ショウガのみじん切りとニンニクのみじん切りを中火で炒め、香りが出たらししとうを加えて軽く炒める。
  3. サバ味噌缶を加え、サバの身をほぐしながら炒め、水分がほとんどなくなったら
    一味唐辛子をふりかけ、混ぜたら出来上がり。(一味唐辛子はお好みで)

☆ご飯だけじゃない!アレンジも♪

食パンに乗せ、チーズをかけると、朝から栄養満点のトーストが簡単にできます♪

【健康と美肌のために知っておきたいししとうの栄養について】

ししとうには体内でビタミンAに変化するβカロテンが含まれています。
βカロテンは免疫力の向上や美肌効果、抗酸化作用が期待できる栄養素です。
油脂と食べると吸収率がよくなるので、炒め物や揚げ物などがおすすめです。
また、抗酸化作用をもつビタミンEも含まれています。


「焼くだけ簡単!ジューシーズッキーニ」

【材料】   

ズッキーニ        1本
ベーコン        4枚
ピザ用チーズ     20g
パン粉        大さじ4
カレー粉          小さじ1
オリーブオイル   大さじ1
水                   50cc
レモン       適量

 

【作り方】

  1. ズッキーニはヘタを切り落とし、縦半分に切る。
  2. パン粉とカレー粉を袋に入れてよく振り、混ぜ合わせる。
  3. 1のズッキーニの断面に、ベーコン、ピザ用チーズ、2のパン粉の順番に乗せる。
  4. フライパンにオリーブオイルを入れ、3のズッキーニを並べる。水を入れて蓋をし、弱めの中火で水分がなくなるまで火を通す。水分がなくなったら蓋を取り、反対の面も焼く。
  5. 焼き色がついたら皿に乗せ、レモンを絞りかけたら出来上がり。

 ナイフとフォークで切りながらお召し上がりください♪

*スライスチーズよりもピザ用チーズの方がコクが出るのでオススメ。
*水分がなくなるまで動かさず、蒸し焼きにしましょう。そうすることでジューシーに仕上がります。

 

【健康と美肌のために知っておきたいズッキーニの栄養について】

ズッキーニが日本で食べられるようになったのは1980年代頃からと比較的新しい野菜ですが、最近では人気が定着しつつあります。見た目はキュウリのようですが、実はカボチャの仲間。カリウムが豊富で、低カロリーなので、ダイエットが気になる方にもオススメ。

ズッキーニには骨粗しょう症予防に効果が期待できる「ビタミンK」や、抗酸化作用のある「βカロテン」や「ビタミンE」などの脂溶性ビタミンが含まれています。

これらの脂溶性ビタミンは、油と一緒に摂取することで吸収率が高まるので、お肉や魚、チーズなどの動物性たんぱく質や、オリーブオイルなどの身体に良い油脂類と一緒に調理するのがおすすめです。



「ユズのごちそうタルタルサラダ」

【材料】   

ユズ     1個
カブ(葉付き)     1個  ※カブの葉はベビーリーフで代用可能
アボカド 1個
スモークサーモンスライス  50g
ゆで卵  1個
マヨネーズ 大さじ5
塩昆布  大さじ1

 

【作り方】

  1. ユズは皮を薄くむいて刻んでおく。果汁は絞っておく。
  2. カブの葉は1cmの長さに切り、カブは皮をむきスライサーでスライスする。
  3. アボカドは皮と種を取り、1cm幅にスライスする。色止めのため、ユズの果汁を少しかけておく。
  1. ゆで卵は細かく切っておく。
  2. ボウルに4のゆで卵、マヨネーズ、塩昆布、ユズの皮を刻んだものを2/3の量入れ、ユズ果汁、2のカブの葉を加えて混ぜ、タルタルソースを作る。
  3. 皿にカブのスライス、アボカド、サーモンを並べ、残りのユズの皮を乗せ、上からタルタルソースをお好みの量かけたらできあがり。

 

 

【健康と美肌のために知っておきたいユズの栄養について】

ユズと言えば、何と言っても爽やかな香りが特徴。あの香りは、リモネンという香り成分で、大脳に直接働きかかけて気持ちをすっきりさせるリラックス効果があります。また、ビタミンCやカリウム、クエン酸が豊富で、風邪の予防や美肌効果にも期待ができます。ユズの皮にもその他の栄養素がたっぷり含まれていますので、皮ごと使うのレシピをオススメします。

 

【アレンジレシピ】

白身魚のソテー、揚げもの


「水耕セリたっぷりカオマンガイ風」

【材料】   

水耕セリ                       1袋
レモン               適量
鶏もも肉                      1枚(約350g)
酒                              大さじ2
塩・コショウ                   少々
米                              2合
鶏ガラスープの素(顆粒) 大さじ2
すりおろしショウガ           小さじ1
すりおろしニンニク           小さじ1

 

【作り方】

  1. 米は研いでおく。
  2. 水耕セリは3cmの長さに切る。レモンは絞りやすい大きさに切る。
  3. 鶏もも肉は両面にフォークで数カ所穴を開け、酒、塩、コショウをかけて10分おく。
  4. 炊飯器に米、鶏ガラスープの素、すりおろしショウガ、すりおろしニンニクを入れ、炊飯器の2合分の水を入れ、上に3の鶏もも肉を乗せて通常通り炊飯する。
  5. 炊きあがったら、鶏肉を取り出し、食べやすい大きさに切る。炊飯器に水耕セリを入れ、炊きあがったご飯と混ぜる。(水耕セリは、飾り用に少し残しておく)
  6. 皿にご飯を盛り、鶏肉を乗せ、飾り用の水耕セリを乗せたら出来上がり。
  7. レモンをたっぷりかけてお召し上がりください。

 

 

【健康と美肌のために知っておきたいセリの栄養について】

セリは日本原産の野菜で、独特の香りとシャキシャキとした食感で親しまれています。セリの葉や茎には、β-カロテンやビタミンC、鉄分、葉酸、食物繊維などが含まれています。β-カロテンは、免疫機能を高める作用があり、風邪や肌トラブルの予防に役立ってくれます。風邪が流行るこの季節に、積極的に摂りたい野菜のひとつです。水耕セリは香りが穏やかで食べやすいので、ぜひ試してみてくださいね。