Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

あさコレ!

番組情報
番組名

あさコレ!

放送時間
毎週土曜日 あさ9時55分~
番組紹介

5月11日(土)朝 新番組スタート!!

ピーマンたっぷりやみつきパスタ

野菜でキレイ・プロジェクト主宰

野菜ソムリエ上級プロ

ベジフルビューティーアドバイザー

調味料ソムリエプロ

和食マイスター

冷凍生活アドバイザー

アクティブスリープ指導士

高知県観光特使  西村有加

 

 

ピーマンたっぷりやみつきパスタ

【材料】 1人分
ピーマン 3個
ニンニク ひとかけ
鷹の爪 1本
しらす 40g
オリーブオイル 大さじ2
白だし 小さじ1
パスタの茹で汁 大さじ2
パスタ 100g

【作り方】

    1. パスタを茹でるお湯に塩(分量外)をお湯の1%分加える。
    2. ピーマンはヘタを取り、2個は1cmの縦切りに、1個は1cmの輪切りにする。
    3. ニンニクはみじん切りにする。鷹の爪は種を取る。
    4. パスタを茹でる。
    5. 茹でている間に、フライパンに3のニンニク、鷹の爪、オリーブオイルを入れて中火にかける。
    6. 鷹の爪の色が少し薄くなったら取り除き、ピーマンを加える。
    7. ピーマンに軽く火が通ったら、半量のしらすとパスタの茹で汁、白だしを加え、味を整える。
    8. パスタを加え、さっと絡めたら火を止める。
    9. 皿に盛り付け、上に残りのしらすを乗せたらできあがり。

*鷹の爪はお好みで量を調節してください。

POINT
ピーマンは2種類の切り方をすることで、食感の違いを楽しむことができます。

ピーマンを3個ぺろりと食べられるレシピです。ダイエット中の方はピーマンの量を増やして
パスタの量を減らしてもgood♪


牛肉のステーキ レモンステーキソース 可愛い野菜と共に

(材料4人前)
【ステーキ】
・牛肉(ロース又はフィレ肉)・・・100g×4
・サラダ油・・・適量
・塩コショウ・・・適量
【マッシュポテト】
・じゃがいも(皮をむきボイル裏ごしする)・・・100g
・牛乳・・・60cc
・無塩バター20g
・塩・胡椒
【付け合せ野菜】
●人参(パリシャンで抜く)・・・4個
●大根(パリシャンで抜く)・・・4個
●ブロッコリー・・・4個
●ヤングコーン・・・2本
●カリフラワー・・・4個
●カボチャ(2センチ角カット)・・・4個
・プチトマト・・・1/2×4個
・オリーブオイル・・・適量
・クレソン・・・8本
【レモンステーキソース】
・濃口醤油・・・90cc
・料理酒・・・10cc
・味醂・・・10cc
・上白糖・・・10g
・おろしニンニク・・・10g
・タバスコ・・・20g
・レモン汁・・・20cc
・味の素…少々
・水溶き片栗粉・・・少々


(作り方)
1、牛肉の両面にしっかりと塩コショウをする。
フライパンにサラダ油を熱し、牛肉をミディアムに焼く。
焼きあがったら網にのせアルミホイルをかぶせ保温しておく。
★フライパンはしっかりと熱すること。焼き色をつけるように最初は強火でしっかりと
★何度もひっくり返したり触りすぎたりしない。
★網にとるタイミングは「肉の表面から軽く肉汁が出てきた」とき。

2、マッシュポテトを作る。
ボイルして裏ごししたジャガイモと温めた牛乳、無塩バターを混ぜ合わせ、塩コショウで味を調える。
★無塩バターがない場合は有塩バターでも可

3、●の付け合せ野菜をボイルしてオリーブオイル、塩コショウで合わせておく。

4、レモンステーキソースの材料を全て(水溶き片栗粉以外)鍋に入れ沸かす。最後に水溶き片栗粉で濃度をつける。
  ★慣れてきたら、好みに合わせてタバスコなどの調味料の調整に挑戦するのもOK

5、マッシュポテトや付け合せ野菜を使って菜園風に盛り付ける。
  ★目で見ても楽しい料理を目指しましょう。


ミョウガのブルーベリー黒酢漬け

ミョウガのブルーベリー黒酢漬け

【材料】        
ミョウガ    1個
ブルーべりー黒酢(濃縮タイプ)   大さじ2

【作り方】

    1. ミョウガは縦に薄切りにする。
    2. 保存容器に1のミョウガとブルーベリー黒酢を入れ、一晩冷蔵庫で置いておくと出来上がり。

*ミョウガとブルーベリー黒酢の量は目安です。お好みでどうぞ

 

ミョウガビネガードリンク

【材料】  (1人分)      
ミョウガのブルーベリー黒酢漬け  2~3枚
漬け液       小さじ1
サイダー    150ml

【作り方】

    1. コップにミョウガのブルーベリー黒酢漬けと漬け液を入れ、サイダーを注ぎ入れたらできあがり。

*お好みで氷を加えてください。アイスクリームを乗せてもgoodです

 

【アレンジ1】
ミョウガのブルーベリー黒酢漬けを刻んでポテトサラダに入れると、彩りもキレイなひと味違ったポテトサラダに変身します

【アレンジ2】
ミョウガのブルーベリー黒酢漬けを刻んで、ゆで卵・マヨネーズと合わせると彩りもキレイなタルタルソースに。白身魚のフライやトーストに乗せてもgood♪


アジのムニエル 夏野菜の煮込みと共に

(材料4人前)
・アジ(骨皮を取り除いたもの)・・・50g×4
・薄力粉・・・20g
・レモン・・・1/2個

<ラタトゥィユ>
・玉葱・・・1/2個
・ズッキーニ(緑、黄色)・・・各1/2本
・茄子・・・2本
・パプリカ(赤、黄)・・・各1/2個
※材料野菜①

・ニンニク(みじん切り)・・・1片
・トマトホール缶(ダイスカット)・・・1缶
・タイム、ローリエ・・・各1枚

・バジル・・・4枝
・塩、胡椒・・・適量
・オリーブ油・・・適量
・無塩バター・・・適量

 

(作り方)

<ラタトィユ>

1、①の野菜を全て縦4センチ、幅1センチの棒状に切る。種は除く。

2、鍋にオリーブ油を熱し、ニンニクを炒め、香りが出たらトマト缶、タイム、ローリエを加えソースを作る。

3、フライパンにオリーブ油を熱し、1の野菜を玉葱→ズッキーニ→茄子→パプリカの順で炒める。塩コショウで下味をつける。

4,3の野菜の油を切り2の鍋に入れ、弱火で10分煮込む。塩コショウで味を整える。

<アジのムニエル>

  • アジに塩コショウして薄力粉をまんべんなくつける、余分な粉をはらう。
  • フライパンにオリーブ油とバターを熱し、1を入れる。
  • 表面がきつね色になれば、裏返して同じ色になるまでこんがり焼く。

火が通れば焦げた油を取り除き、新しくバターを少しいれ、レモン汁を絞る。

  • 皿にラタトゥィユを盛り、アジのムニエル、バジルを飾る。

 

<ポイント>

ラタトゥィユの野菜には必ず下味をつける。(つけないと水っぽくなって美味しくない)

ムニエルする時はフライパンに多めのバターを充分熱し、水分を飛ばしてから入れる。

表面をカリッと、中はジューシーに仕上げる。

 

今回は魚のムニエルにチャレンジ!アジじゃなくてもスーパーで売っている魚なら、何でもOK!!(シイラ、鯛、スズキ、サバ、サーモンetc・・・)

旬の魚をこんがり焼き上げて女子力アップ!

夏野菜をたっぷり使って、彩り良く盛り付けて女子力アップ!


オクラのスター☆そうめん

【材料】 3人分       

オクラ                  6本

錦糸卵        適量

カニカマ              3本

ハム                     3枚

そうめん              3束

そうめんつゆ       適量

柚子胡椒              少々

 

【作り方】

*オクラの下処理*

オクラは先端部分を少し切り落とし、がくのかたいところを包丁でくるりとむき取ります。

塩少々をふって両手で軽くこすり、表面のうぶ毛を取り除きます。

塩を付けたまま熱湯でさっとゆで、ざるに上げ水気を切っておきましょう。

  1. オクラは下処理をし、3本を5mm幅の小口切りにする。
  2. もう3本のオクラは包丁で細かく刻んでたたきオクラを作る。そこにそうめんつゆ少々と柚子胡椒少々を加え、混ぜ合わせる。
  3. ハムは細かく切る。(星形にするとかわいいです♪)
  4. カニカマは細く裂いておく。
  5. そうめんを茹でる。
  6. 器にそうめんを盛り、上に1のオクラ、錦糸卵、3のハム、4のカニカマ、2のたたきオクラを乗せ、そうめんつゆをかけたらできあがり。

*お好みで、ミョウガ、トマトなどを加えるとさらに彩りが良い。
*小さなカップに盛り付けてもかわいいです。七夕パーティにぴったり!
*辛いのが苦手な方は、柚子胡椒を省いてもOKです。代わりにごま油を入れてもGOOD♪

◆POINT
オクラは2種類の切り方をすることで、食感の違いを楽しむことができます。

◆POINT
特有のヌメリ成分として「ムチン」や「ペクチン」などの「水溶性食物繊維」を豊富に含みます。
それらは「整腸作用」があり、便秘の改善が期待できます。
また、「ペクチン」には「コレステロール」の吸収抑制作用があり、血中のコレステロール濃度を低下させる働きがあるといわれています。