海と日本プロジェクトin高知県

プロジェクト情報
プロジェクト名

海と日本プロジェクトin高知県

メッセージ

幾多の冒険譚に満ちた「黒潮の海」を次世代に継承していくため、こども達が地元の海に触れ、海への親しみを育てる活動を行っています。

https://kochi.uminohi.jp/


第28話 1月29日(水)22:57~23:00放送

一見、海とは関係なさそうなパン屋さん「コミベーカリー」。お客様でにぎわう店内には、焼きたてパンの芳ばしい香りに混ざって磯の香りが漂っています。

今回は、コミベーカリーの西山さんが作り上げた海と日本プロジェクトとのコラボによる「海の塩パン」をご紹介します。

 


第27話 1月27日(月)22:57~23:00放送

カツオの町、中土佐町久礼にある企画・ど久礼もん企業組合。ここでカツオの加工品作りにいそしむ一人の男性と出会いました。

今回は、企画・ど久礼もん企業組合の川島さんが作り上げた海と日本プロジェクトとのコラボによる「しょうがの恋」をご紹介します。


第26話 9月25日(水)19:54~20:00放送

海とともに生きる町・中土佐町上ノ加江地区。ここ上ノ加江漁港では、現役漁師が教える漁業体験プログラムが人気です。このプログラムを担当する漁協の女性職員。自分を育ててくれた海の素晴らしさをたくさんの人に伝えたいと、今日も笑顔で海に出ます。

今回は高知県漁協上ノ加江支所の松丸 梨佳さんをご紹介します。


第25話 9月23日(月)22:57~23:00 放送

羊毛フェルトでつくられた海の生き物たち。柔らかな風合いと細かいディテールが独特な世界観を醸し出しています。作っているのは、全国にファンをもつ羊毛フェルト作家。海の町で生まれ育った彼女ならではの視点で愛らしい作品を次々と生み出しています。

今回は羊毛フェルト作家の平林 まゆみさんをご紹介します。