KUTVテレビ高知 KUTVテレビ高知 × Shufoo! I・NA・KA(いーなか)宣言KUTV
イブニングKOCHI
イブニングKOCHI
カテゴリ
■ニュース (166)

番組情報
イブニングKOCHI
月火水木金
18時15分〜18時50分

今日一日の高知の出来事はイブニングKOCHIから

 

最近の記事
[ニュース]
■10月23日 九州・沖縄のおいしいもの一堂に
[ニュース]
■10月23日 ヤフー高知センター開設10周年で地産外商フェア
[ニュース]
■10月23日 二十四節気「霜降」日高のコスモス見ごろ
[ニュース]
■10月22日 農業体験研修でお客さんの気持ちに寄り添う心を
[ニュース]
■10月22日 宿毛フェリー休止 再開のめど立たず
[ニュース]
■10月22日 大豊町の山中に生コンクリート落下で国が調査
[ニュース]
■10月21日 歯と口の健康いつまでも
[ニュース]
■10月20日 歩いてがん患者らを支援
[ニュース]
■10月20日 全国目指しリズムダンス
[ニュース]
■10月19日 とさでん交通が出前授業

 
1
(3)
2
(3)
3
(2)
4
(2)
5
(3)
6
(1)
7
(1)
8
(2)
9
(3)
10
(2)
11
(3)
12
(3)
13
(1)
14
(1)
15
(3)
16
(3)
17
(3)
18
(2)
19
(3)
20
(2)
21
(1)
22
(3)
23
(3)
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
 

[ニュース]
■09月26日 読み聞かせで命の大切さ伝える
 
絵本の読み聞かせを通して
「命の大切さ」を考える出前授業が
高知市の小学校で行われました。
子ども達1人1人が
「命の大切さ」について
しっかりと考えていました。
出前授業は、第四小学校の
4年生と5年生を対象に行われました。
講師を務めたのは、
絵本作家の夢ら丘実果さんと吉沢誠さんです。
2人とも、かつて知人を自殺で亡くした経験から
全国の学校で命の大切さを伝える授業を
行っています。
文部科学省の調査では、
学校でのいじめは2016年度
過去最多の32万件となり、
子どもの心のケアが課題となっています。
2人はそんな子ども達の
心の支えになろうと
これまで600回以上
出前授業を行ってきました。
授業では、2人が手がけた絵本の
読み聞かせを行いました。
「自分には何の取り柄も無い」と
落ち込むカラスが仲間の励ましで自信を取り戻す
という物語です。
読み聞かせに真剣に耳を傾けた子ども達。
それぞれ「命の大切さ」について
感じ取ったことがあるようです。
2人は今後も読み聞かせの出前授業を通して
「1人でも多くの子ども達の支えになれれば」と
話していました。