KUTVテレビ高知 KUTVテレビ高知 × Shufoo! I・NA・KA(いーなか)宣言KUTV
イブニングKOCHI
イブニングKOCHI
カテゴリ
■ニュース (266)

番組情報
イブニングKOCHI
月火水木金
18時15分〜18時50分

今日一日の高知の出来事はイブニングKOCHIから

 

最近の記事
[ニュース]
■12月07日 消防隊員が餅つき通して地域と交流
[ニュース]
■12月07日 メロンのクリスマスツリー登場
[ニュース]
■12月07日 小学生が平和学習の成果発表
[ニュース]
■12月06日 国分寺 さらに広かったことが判明
[ニュース]
■12月06日 クリスマス彩る鉢の競り
[ニュース]
■12月06日 県議会12月定例会開会
[ニュース]
■12月05日 小学生が収穫の野菜を量販店で販売
[ニュース]
■12月05日 高知で初めての「空手道」の授業
[ニュース]
■12月05日 「ボッチャ」ってどんなスポーツ?小学生が体験
[ニュース]
■12月04日 大規模災害発生に備え道路啓開訓練

 
1
(1)
2
(2)
3
(3)
4
(3)
5
(3)
6
(3)
7
(3)
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
 

[ニュース]
■09月26日 読み聞かせで命の大切さ伝える
 
絵本の読み聞かせを通して
「命の大切さ」を考える出前授業が
高知市の小学校で行われました。
子ども達1人1人が
「命の大切さ」について
しっかりと考えていました。
出前授業は、第四小学校の
4年生と5年生を対象に行われました。
講師を務めたのは、
絵本作家の夢ら丘実果さんと吉沢誠さんです。
2人とも、かつて知人を自殺で亡くした経験から
全国の学校で命の大切さを伝える授業を
行っています。
文部科学省の調査では、
学校でのいじめは2016年度
過去最多の32万件となり、
子どもの心のケアが課題となっています。
2人はそんな子ども達の
心の支えになろうと
これまで600回以上
出前授業を行ってきました。
授業では、2人が手がけた絵本の
読み聞かせを行いました。
「自分には何の取り柄も無い」と
落ち込むカラスが仲間の励ましで自信を取り戻す
という物語です。
読み聞かせに真剣に耳を傾けた子ども達。
それぞれ「命の大切さ」について
感じ取ったことがあるようです。
2人は今後も読み聞かせの出前授業を通して
「1人でも多くの子ども達の支えになれれば」と
話していました。