KUTVテレビ高知 KUTVテレビ高知 × Shufoo! I・NA・KA(いーなか)宣言KUTV

 第515回 審議会だより

テレビ高知放送番組審議会

第515回審議会議事の概要 
1.開催年月日
平成30年6月1日(金)
2.出席委員(敬称略)
委員長 佐竹 新市
副委員長 池田 あけみ
委員 入交 英太
奥村 興二
中田 由季
大家 賢三 
二宮 久美
野並 良寛
会社側出席者 久禮田 徹(常務取締役 総務局長)
山中 昭彦(取締役 編成営業局・メディア事業局担当)
横山 雄一(役員待遇 編成営業局長)
和田 敦子(報道・技術センター 報道担当局次長)
事務局 吉本 龍二(事務局長)

 


 

3.議事の概要

(1)議題

番組の批評
  • 「 イブニングKOCHI 」
    ※平成30年05月17日(木) 18:15〜18:50放送


(2)審議の概要 
上記番組視聴の上、批評
次回定例会の確認
その他報告事項

(3)審議の内容

  • テレビ高知の看板番組として、落ち着きのある丁寧な進行が全般的に感じられる。
  • 当日は偶々「事件・事故の無いのどかな日」だったが、各項目に視聴者の興味を引き起こさせる工夫や努力の跡が感じられる。
  • 若いキャスター陣の番組展開にフレッシュ感があるが、一方で安定感に欠ける未熟な部分も感じる。
  • 安定感はマンネリにつながり易いので注意が必要だが「更なるアナウンス技術の向上・余裕のある表情や表現力の涵養」を日頃から取り組んで頂きたい。
    若手アナウンサーの皆さんには、今後の場数と経験を積んでの成長を期待している。
  • 特集「アウトドアを通じて防災」は全体的に良い仕上がりの内容だったが、部分部分でもう少し突っ込んで取材・放送して貰いたい箇所もあった。
  • 今回に限った事ではないが、特集のタイトルや冒頭部分の投げ掛けに対して特集締めの部分で当初のテーマからズレた結末や結論で終わったと感じるケースが時々ある。
    折角の「良いテーマと切り口」と期待して視聴した特集コーナーが「視聴後の微妙な印象が残る」場合があり残念に思う。
  • 取り上げられたニュース項目は、季節ネタ・味覚もの・催事や注意喚起などがバランス良く配置されていた。
  • 「いーなか宣言」のコーナーは、毎回ほのぼのとした内容で好感が持てる。

  • など