KUTVテレビ高知 KUTVテレビ高知 × Shufoo! I・NA・KA(いーなか)宣言KUTV

 第461回 審議会だより

テレビ高知放送番組審議会

第461回審議会議事の概要 
1.開催年月日
平成25年2月1日(金)
2.出席委員(敬称略)
委員長 佐竹 新市
副委員長 池田 あけみ
委員 坂本 世津夫
入交 英太
奥村 興二
中田 由季
会社側出席者 竹村 修己(代表取締役社長)
小島 一水(常務取締役報道技術センター長) 
久禮田 徹(取締役総務局長)
長瀬 和夫(取締役編成営業局長)
ア 正明(編成業務部長)
事務局 大場 啓史 (事務局長)
欠席委員 小松 加枝

3.議事の概要

(1)議題
番組の批評 「生命のチカラ日本の天然杉〜佐渡・忘れられた森の物語」
1月19日(土) 14:00〜14:54   

(2)審議の概要 
上記番組視聴の上、批評
次回定例会の確認
その他報告事項

(3)上記番組に対する委員の意見の概要は次の通り

  • 四季折々の佐渡の美しい景色や、天然杉の息吹を感じる映像など、美しい映像の連続でとても癒された番組であった。
  • カメラアングルを含め映像のクオリティが高い。
  • 佐渡の自然を伝える素晴らしい番組。
  • 遠藤憲一さん、川島海荷さんのナレーションがこの番組に合っており良かった。
  • 情報と人物の登場が多すぎて番組の焦点がぶれたような気がする。
  • ローカル局とは思えないほどクオリティの高さを感じた。
  • カメラマンの天野尚さんの事をもっと知りたかった。
  • BGMが壮大で良かった。
  • 命の大切さのメッセージをもらったような気がした。
  • お金と時間と手間がかかった番組。
  • 川島海荷のナチュラルな感じが番組の内容とマッチしていた。
  • いろいろ詰め込み過ぎて内容の浅さを感じた。

他、多数のご意見を頂きました。