KUTVテレビ高知 KUTVテレビ高知 × Shufoo! I・NA・KA(いーなか)宣言KUTV

 第450回 審議会だより

テレビ高知放送番組審議会

第450回審議会議事の概要 
1.開催年月日
平成24年1月6日(金)
2.出席委員(敬称略)
副委員長 下岡 正文
委員 池田 あけみ
小松 加枝
坂本 世津夫
佐竹 新市
会社側出席者 高石 眞一(代表取締役社長)
竹村 修己(専務取締役)
井上 良介(常務取締役報道技術センター長)
小島 一水(取締役編成営業局長)
久禮田 徹(取締役総務局長)
和田 敦子(報道担当部長)
事務局 大場 啓史 (事務局長)
欠席委員 石川 啓子
入交 英太

3.議事の概要

(1)議題
番組の批評 「イブニングKOCHI 2011 絆」
12月28日(水)16:24〜17:30 

(2)審議の概要 
上記番組視聴の上、批評
次回定例会の確認
その他報告事項

(3)上記番組に対する委員の意見の概要は次の通り

  • 絆、1年を象徴する言葉。心の絆を感じられた。
  • 被災者の真剣さが伝わっていきた。
  • 今後もテーマ性のあるものを放送して欲しい。
  • 震災からや身近な絆までとりあげて全般的に良かった。
  • BGM,ナレーションも良かった。
  • ひろめ市場の前で生中継をやった意味がよく分からない。
  • 感動、希望、温かい気持ちになった。
  • 絆、絆と言い過ぎて薄っぺらくなったのでは?
  • 絆は外せないテーマだと思うが、便利に使ったのでは?
  • 被災地の絆と高知の絆に温度差を感じた。
  • 高知に避難してきた高校生の「逃げてきたと友達などに思われているのではないか」という言葉にリアル感を感じた。
  • CM2分は長すぎるのではないか?
  • 高曽根アナの食べるシーン、表情が素晴らしい。

他、多数のご意見を頂きました。