KUTVテレビ高知 KUTVテレビ高知 × Shufoo! I・NA・KA(いーなか)宣言KUTV
テレっちのたまご
カテゴリ
■Chef's Kitchen (3)
■あなたのまちの密かな自慢 (2)
■いぬといしいといいところ (10)
■おけいこリサーチ (57)
■おでかけmarche (43)
■さけさかな (77)
■オトナウェディング (10)
■チャチャッとレシピ (303)
■テレっちピックアップ (52)
■バックパッカーズ88 (15)
■高知ユナイテッドSC選手名鑑 (21)
■絶景弁当 (72)
■冷たいスイーツ特集2017 (3)

番組情報
テレっちのたまご
月火水木金
16時17分〜16時50分

「テレビ」に「高知」の全てをギュっと詰め込んだという意味の「テレっち」。そして“産みたて新鮮”というイメージで「たまご」をつけました。
新鮮であり、やさしさがあり、あたたかみのある情報番組を目指し、グルメやレジャーはもとより子育てや地域の情報など様々な話題を「生放送」ならではの切り口で放送いたします。
http://www.kutv.co.jp/teletchi/
【司会】
藤崎靖啓
藤崎美希
久保円華
石井俊大

【レポーター】
ツーライス(ヤス・大ちゃん)
野島信乃
古川なるみ


最近の記事
[チャチャッとレシピ]
■10月20日(金) 鶏肉のチリソース
[いぬといしいといいところ]
■10月18日(水)#10 潮風ぶらぶら
[チャチャッとレシピ]
■10月18日(水) 生めんたいマヨの鶏オーブン焼
[さけさかな]
■10月17日(火)元祖 赤のれん
[チャチャッとレシピ]
■10月16日(月) 豚こま肉ともやしの南蛮漬け
[おでかけmarche]
■幕末維新号でGO!
[チャチャッとレシピ]
■10月13日(金) かぼちゃとえびの炊き込みご飯
[いぬといしいといいところ]
■10月11日(水)#9 はじめてのとおで(四万十川)
[オトナウェディング]
■10月11日(水)第十回
[チャチャッとレシピ]
■10月11日(水) 塩マーボー豆腐

1
 
2
(1)
3
(2)
4
(3)
5
 
6
(1)
7
 
8
 
9
(1)
10
(2)
11
(3)
12
 
13
(2)
14
 
15
 
16
(1)
17
(1)
18
(2)
19
 
20
(1)
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
 

[おでかけmarche]
■幕末維新号でGO!
今回はある列車に乗って
高知駅から窪川駅までの鉄道旅! 
10月23日に運行を開始した
志国高知幕末維新号!
鉄道と幕末とのコラボ列車です。 
土日祝日に高知ー窪川間を
1日1往復しています。
12月から2月までは運休です。 
来年5月末まで運行します。
こちら乗車特典も豪華!
乗車券をとさてらすで提示すると
こーんなにもらえちゃいます。 
それでは出発! 
幕末維新号は伊野駅からが本番! 
伊野駅から土佐久礼まではなんと
トロッコ列車に乗り換えられます。
開放感満点!360度の絶景です。 
伊野商業高校の生徒達が
車内アナウンスや車内販売など
様々なおもてなしをしてくれます 
予約していた龍馬のお弁当!
高知の美味しい物が詰まっています。
どれも本当に美味しかった!!!!
幕末維新号に乗るならオススメです。
(4日前までに予約が必要) 
流れる景色を見ながら
風に吹かれながら
ゆったりとした時間が流れます。 
と、その時!
トンネルに入るというアナウンスが! 
洞窟のようなヒンヤリ感!
風と音がすごかった! 
お客さんも大喜び! 
須崎駅では不定期で
しんじょう君が迎えてくれます。 
かわいい!!!! 
安和駅周辺では徐行運転してくれるので
雄大な太平洋をゆっくり眺められます。 
およそ2時間の列車旅。
本当にあっと言う間でした。 
伊野商業高校のみなさん
ありがとう! 
歩いて5分。
古民家カフェ半平です。 
実は列車の中でもらった
記念乗車券を大賞施設で提示すると
様々なサービスが受けられるんです。 
ちなみにこちらでは
500円以上で50円引きになります。
うーん、お得! 
ゆったりとした時間を過ごし
最高のリフレッシュになりました。 
週末は是非、幕末維新号で! 

[おでかけmarche]
■旬をもぎとる!秋の果物狩り
虚空蔵山観光農園フルーツランドは
標高674mの山の中腹にあります 
こちらは梨食べ放題!
早速、梨狩りへ!とその前に
案内されたのが・・・ 
建物の屋上!
空が近い!!! 
斗賀野平野が眼下に!
うーん、絶景! 
園主の中村さんです。
中村さんは元サラリーマン。
この場所に農園を開きたいと
平成元年に脱サラし夢を叶えました。 
秋に獲れる、形が月に似ている
事から名付けられた梨「あきづき」
9月下旬まで楽しめます。 
手にすっぽりおさまります
色も月っぽいですね 
甘さ控えめでジューシー
これぞ梨!という味です 
11月中旬までは新高梨狩り!
梨の王様です。 
重量も王様級!
なんと1kgもあります!
ずっしり! 
大きくても大味にならないのが新高梨!
大きいほど甘さが増すと言われています 
お弁当やドリンクなどの
持ち込み大歓迎だそうです。
ピクニック気分で訪れる人も
多いんだとか。
子供用の遊具もありますから
一日中楽しめますよ。 
アクセス方法はこちら。
斗賀野小学校の北に交番がある三叉路が
ありますので、そこを東に進んでください。
案内看板に従って20分程の場所にあります 
続いては、リンゴ狩り。
湖畔りんご園は県内で最も古い
りんごの観光農園です 
園主の伊藤さんは62歳。
農園と同じ年です。 
10月上旬まで秋映という品種が
食べごろです 
甘みの中にリンゴならではの酸味! 
リンゴ園の中でかじるリンゴ!
格別です。
もちろん園内は食べ放題。
10個以上食べた強者もいるんだとか。 
りんごは1kg700円で
お土産にもできます。 
本山町役場から車で約20分。
途中道が細くなっている場所も
ありますのでご注意を! 

[おでかけmarche]
■四万十市へ「ぶどう狩り」に行ってきました!
四万十市北部の古尾(こお)の
山の上にある「ぶどう農園」です。
昼夜の寒暖差がある場所で育てたぶどうは
色づきも良く品質の良いものに
なるそうですよ。 
AKiO農園です。ヒンヤリと澄んだ空気が
心地よいです。 
毎年9月上旬から2−3週間限定で
オープンする観光農園です。
園内のぶどう食べ放題です!
2017年は9月23日(土)まで! 
案内してくれたのは佐竹さん。
建設会社の社長でもあります。
奥にあるのは「かっとびくん」
ありがとうございます。 
藤稔という品種が食べごろだそうです。
粒が大きくてジューシーということで
楽しみです。
大きいものになるとゴルフボールほどの
サイズになるんだとか。 
県内ではここだけという特別な方法で
育てています。 
マンズ・レインカットという
ぶどうの葉を立てに伸ばして行く方法です。
垣根のようになっていますね。 
小さな子どもでもバッチリ届きます。 
美味しいぶどうは茎で分かります。
太くて長いほど良いそうです。 
はさみでチョッキン 
500g以上あります。
手で大事に受け止めます。
これを4房食べた方もいるとのこと。 
食べるスペースもありますよ。
氷水で冷やして食べますよ。 
水につけると驚きの変化が! 
ぶどうが宝石のようにキラキラ!
これは表面の白い粉が反射して
見える現象です。キレイ!!! 
表面の白い粉はブルーム! 
ブルームは果実の中の脂質がロウに
変化して表面に出たものです。
病気や水分の蒸発を防ぎます。
多ければ多いほど品質が良いとされ
高値で取引されるそうです。 
むきむき!お尻側からむくと
皮が残りにくいそうですよ。 
口の中で広がる果汁!!
上品で優しい甘さです。
何個でもいけそう。 
こちらではぶどうを間引きしています。
1本の木になっているぶどうを
なんと1/3程度まで減らしています。 
ぶどうの濃縮度が高まって、
甘さが増すそうです。 
続いていただくのは高妻!
赤紫っぽい色です。 
まるで宝石!
濃厚でコクがあり
食べごたえがありました。
果肉もしっかりしています。 
獲ったばかりの新鮮なぶどうを
山の澄んだ空気の中で食べる!
最高です。 
お土産にたくさん買っちゃいました。 
 

[おでかけmarche]
■9月8日(金)のおでかけマルシェは須崎市で雑貨めぐり!
今回のおでかけマルシェは須崎市で雑貨店巡り。

その前にまずは腹ごしらえで須崎市安和にある
CAFE 風々でモーニング。

森林組合さんの産直市場の中にあるCAFEで
店内は木のふんだんに使った内装で広々としています。

モーニングはトーストにおむすびもついて
なかなかのボリューム。オーナーの方がコーヒー好きで
そのあたりのこだわりもなかなか強そうです。
近隣の市町村からもファンが来るそうですよ。 
 
藤崎アナ、ほんとにお腹いっぱいになって
すっかり満足といった様子だったのですが
ここからが本題。

目的の雑貨店巡り、まずは須崎から佐川に抜ける国道494号を佐川方面へ。
吾桑小学校の先の小径を入ってまっすぐ行けば
お店の外観もすでにかわいい雑貨店「おみせ シュシュ」があります。 
 
大崎建築という
工務店が開いた雑貨店ということで
店内には暮らしを彩る
生活雑貨が並びます。 
お家を建てたり、
リフォームする時に合わせて雑貨も・・
なんてことも出来そうです。 
『こんなオシャレな部屋に住みたいなぁ』と夢の広がる雑貨店でした。 
 
 
ちなみに一番人気なのは照明なんだそうです。 
 
続いてはあのヴィレッジの常連で雑貨好きには有名な川村雑貨店。
さきのおみせシュシュのスタッフも実は常連さんです。
川村塗装の2階が雑貨店。 
 
普通のおうちみたいにピンポン押して・・・
螺旋階段を上がると・・・ 
県内外の
作家さんたちの作品が
ズラーーーーーと並びます。 
 
 
川村雑貨店といえば、
土佐市出身の造形作家であり
イラストレーターのかわぞえうどうさん 
というイメージじゃないでしょうか?

ディスプレイされた置物ではなく、
生活空間の一部でひっそりと存在感を
放つ絶妙な作風が魅力のうどうさん。
無理を言って
制作風景も見せてもらいました。 
またこちらの手作りクッキーが
これまたウマイ!!

こちらも
うどうさんの世界観が楽しめるんですが
ちょっと食べるのもったいない。
でも食べるとメチャウマなので
やっぱり食べてしまいます。
贈り物にもおすすめです 
川村雑貨店はお店なんですが、
まるでアートゾーンのような空気感。
9月10日からは
かわぞえうどうさんの
新たな企画展もスタート。

牛込謙治さんの個展も同時開催です。

あっ、普段は祝日休みなんですが
9月18日(月)は営業するそうです。 
 
須崎方面にお出かけの際には鍋焼きラーメンだけでなく
雑貨店にも立ち寄ってみてください。
うっかり長居してしまうこと間違いなし!! 

[おでかけmarche]
■高知市土佐山で夏の疲れを癒そう
今回はスーパーバンドの2人でお出かけ!
夏の疲れを癒しに高知市土佐山へ向かいました。
高知駅から車で30分で到着しました。 
ご覧ください!この断崖絶壁!
大穴峡です。高さは100mほど。
以前はロッククライミングの練習場
としても使われていたとか。
想像しただけで足がすくみます。 
名前の由来はこちらの大きな穴。
奥行きは10mほどあるそうですよ。
中に入ってみたい。。。 
今回はここからさらに奥にある
大自然の中のリゾート施設へ。 
オーベルジュ土佐山です。
緑の木々と川のせせらぎが心地よいです。 
オーベルジュはフランス語で
「宿泊ができるレストラン」とのこと。 
全部で16のお部屋がありますが、
うち4部屋は隠れ家のような特別室!
早速案内していただきました。 
特別室は吊り橋を渡った先にあります
宿泊者専用です。贅沢! 
眺めサイコー 
こちらは反対側。
川にも下りられますよ。 
こちらが特別室のヴィラ棟。
ヴィラは別荘という意味だそうです。 
非日常を味わってもらいたいと
テレビは置いていないそうです。 
木の温もりと香りに包まれます。 
5月には蛍も舞うんだとか。
星空も素敵だろうなあ。 
お風呂も開放感があります。
泊まってみたい!!!! 
なにもしないを、する。が
コンセプトなんだとか。
良い言葉ですね。 
温泉は宿泊しなくても利用できます。
日帰りで来られる方も多いとか。 
こちらは露天風呂。
満天の星を見ながら湯船につかりたい。 
レストランも一般利用できます。 
月替わりランチです。毎月足を運ぶ
常連さんもいるそうですよ。 
器や盛りつけなど見た目もオシャレ。 
プリップリの海老に
アボカドマヨソースが合います 
絶句する美味しさ! 
メインは土佐和牛と米豚の
煮込みハンバーグ!
料理長こだわりのデミソースには
地元産のトマトが使われています 
ご飯3杯はいけますね。 
あふれる肉汁!
想像を絶する美味! 
ごちそうさまでした! 
カフェもありますよ。 
フワフワのシフォンケーキ。
柚子の香りがたまりません。 
甘い物は別腹ですね。 
お隣には直販所もあります。 
おすすめは手作りジャム。
県外からの注文もあるそうですよ。 
冷凍ジャムセットも。
解凍してお鍋で煮ると、
フレッシュなジャムのできあがり。 
大満足の一日でした。 

 
/ 9