KUTVテレビ高知 KUTVテレビ高知 × Shufoo! I・NA・KA(いーなか)宣言KUTV
テレっちのたまご
カテゴリ
■Chef's Kitchen (16)
■おけいこリサーチ (57)
■おでかけmarche (60)
■さけさかな (98)
■ソロメシ (15)
■チャチャッとレシピ (369)
■テレっちピックアップ (59)
■バックパッカーズ88 (34)
■絶景弁当 (72)

番組情報
テレっちのたまご
月火水木金
16時15分〜16時50分

「テレビ」に「高知」の全てをギュっと詰め込んだという意味の「テレっち」。そして“産みたて新鮮”というイメージで「たまご」をつけました。
新鮮であり、やさしさがあり、あたたかみのある情報番組を目指し、グルメやレジャーはもとより子育てや地域の情報など様々な話題を「生放送」ならではの切り口で放送いたします。
http://www.kutv.co.jp/teletchi/

 

最近の記事
[チャチャッとレシピ]
■4月25日(水)牛肉と茄子の大葉焼き
[Chef's Kitchen]
■4月24日(火)鯛のポワレ ゆずづくしのバターソース グリーンアスパラガスと トマトソテーを添えて
[チャチャッとレシピ]
■4月23日(月)豚肉とごぼうのごま酢和え
[ソロメシ]
■4月18日(水)CAFE&RESTエヴァンス
[チャチャッとレシピ]
■4月18日(水)筍と新ごぼうの中華風おこわ
[チャチャッとレシピ]
■4月16日(月)豚肉とじゃが芋のケチャップ炒め
[おでかけmarche]
■いの町・自然豊かな農園でいちご狩り!
[さけさかな]
■4月12日(木) 鮨処すごろく
[ソロメシ]
■4月11日(水)食空間クー・ドゥ・バレーヌ
[チャチャッとレシピ]
■4月11日(水)鯖缶の豆腐チャンプルー

1
 
2
(1)
3
 
4
(2)
5
(1)
6
 
7
 
8
 
9
(1)
10
 
11
(2)
12
(1)
13
(1)
14
 
15
 
16
(1)
17
 
18
(2)
19
 
20
 
21
 
22
 
23
(1)
24
(1)
25
(1)
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
 

[おでかけmarche]
■いの町・自然豊かな農園でいちご狩り!
この日やってきたのは
いの町を吾北方面までのぼったところにある
Berry農園山本さん。

春にはいちご狩りと
とれたていちごを使ったスイーツがいただける
観光農園です。 
Berry農園山本さんは15年前大阪からIターンしてきた山本夫妻が始めました。
撮影の時はちょうど春休み中ということで
2人のむすこもお手伝い。
家族4人で仲良く働ける職場。うらやましい限りです。

主人の山本亮さんのうしろにあるのが
農園に併設のカフェ。カフェを担当するのは奥様の知寿子さんです。 
 
まずはさっそくいちご狩り。
1時間の食べ放題。
要予約ですので
お気をつけください。 
品種は紅ほっぺ。

つやつやで見るからに
美味しそうないちごが並びます。 
山本さんのこだわりは
水や肥料のやりかげんを日々いちごのつや、
葉の状態を見て調整すること。 
同じハウスの中でも
日の当たり方によって
細かく変えているんだとか。 
そして珍しいのが
こちらの白いちご。 
最近できた品種ということで
ほとんど流通していません。

食べたお味は
ゴッチいわく「ももみたい」。 
食感と甘さはまた普通のいちごとと違うみたいです。
こちらも食べ放題のコースに入っています。 
 
いちご狩りを堪能した後はいよいよカフェへ。 
 
ゴッチを悩ます
おいしそうなメニューがいっぱい。 
悩んだ末に頼んだのは
いちご生ジュースと・・・ 
いちごトーストのなんと、
マヨネーズ&ブラックペッパー。
どんな味なんでしょうか。 
次男の庵仁(あんじ)くんが
持ってきてくれました。 
いちごをたっぷり使った
贅沢な生ジュースは言わずもがな・・絶品!
砂糖やはちみつゼロ使用。
甘さの中にちょうどいい
いちごの酸味があって最高です。

そして気になるいちごトースト
マヨネーズ&ブラックペッパーは・・

「おいひー」 
実は注文する方が結構多い、人気メニューなのです。
この組み合わせが意外に合うんですねー! 
最後に山本家といっしょに。
ここで長男の一颯(いっさ)くんが 
まさかの“あとを継ぐ”宣言。
実は弁護士になりたいと
お父さんの亮さんには言ってたようで
心温まる一コマになりました。
ちなみに次男の庵仁くんは今回の取材で
テレビマンになりたくなったようです。 
Berry農園山本のいちご狩りは5月6日(日)まで。
いちご狩りは要予約で午前10時〜11時までのスタートとなっていますが
遠方からのお客さんもいるため、時間は変更可能とのこと
是非お問い合わせください。 
 

[おでかけmarche]
■3月23日(金)はモネの庭でチューリップ
今回はスーパーバンド。のドラが
春を迎えた北川村の
モネの庭マルモッタンにおでかけです。
現在モネの庭では新春初企画
「チューリップ、チューリップ」が開催中。
ちなみに1人でリポートのお仕事は
スパバン結成以来初めてというドラ。
内心ドキドキです。 
現在モネの庭では新春初企画
「チューリップ、チューリップ」が開催中。
ちなみに1人でリポートのお仕事は
スパバン結成以来初めてというドラ。
内心ドキドキです。 
入り口でチューリップパスポートなる
特別チケットを発見。 
1000円でイベント期間中は
何度でも入園できる他、
お買い物での割引など
さまざまな特典付き。 
一般の大人が700円なので、
断然お得なのです。 
さっそくやって来た水の庭では
冬眠から目覚めた
カエルたちの鳴き声が聞こえ
冬枯れの季節から
すっかり賑やかに。 
そしてメタセコイヤの丘と呼ばれるなだらかな斜面一面に
咲き誇るかわいいチューリップたち。 
 
ドラも買ったばかりの
マイカメラでパシャパシャ。
最高の被写体を前に撮影に夢中でした。 
このチューリップの丘を作り上げた庭師の町田さん。
ドラと同じ室戸ご出身です。

この丘自体はこれまで使用しておらず、
整地の過程では岩がゴロゴロでてきて、
トラクターをもってしても
なかなか大変だったそうです。 
チューリップの球根は冷蔵することで
擬似的に冬を体験させ、
咲く時期を計算して
コントロールしています。 
球根の1つ1つを丘に植えた後は
ネズミに狙われ、
咲いた後も花が野うさぎに狙われと、
庭師の皆さんの苦労は絶えません。
しかしそんな苦労も
訪れた入園客の笑顔を見ると
忘れてしまうそうです。 
今はこの丘のチューリップはあらかた終了。
花の庭のチューリップが見頃を迎えています。 
 
手作りパン工房にやってきたドラ。
イベント期間中限定販売の
チューリップシフォンをいただきます。 
ふわふわの生地と優しい甘さ。
見た目もかわいらしいシフォンです。 
続いてやってきたのは
カフェ「モネの家」。
こうなると完全に花より団子です。 
庭を眺めながらテラス席でいただくおいしいお料理・・ 
 
 
至福のひとときです。 
3月31日(土)、4月1日(日)にはチューリップ祭が開催予定。
アーティストライブや、多数の出店や雑貨店、親子で楽しめるアート展、
北川村温泉から足湯が出張してきたり、ガラガラ抽選会があったりと
お楽しみいっぱいです 
 
春満開のモネの庭に皆様おでかけください。 
 

[おでかけmarche]
■タイタニックで浦戸湾
映画「タイタニック」の
ジャックとローズに扮した2人の正体は 
高知大出身のお笑いコンビ
熱燗ドラゴンです 
今回はこちらの観光遊覧船で
浦戸湾をぐるり一周します 
不吉な?!前振りですが、
氷山にぶつかる心配はありません! 
新高知市観光遊覧船の代表 小川さんです。
浦戸湾の魅力を知ってもらいたいと
平成26年4月に運航を開始しました。 
3月から11月の土日祝日に運航しています
1日3便、チャーターもできます 
潮風をまとい、海を体中で感じます 
中はこんな風になっています
全12席でトイレも完備しているので安心 
座席からの眺めも最高です! 
飲食物の持ち込みは自由!
お酒を飲みながら
船と酒のW酔いが可能です。 
そうこうしているうちに
停泊ポイントに! 
 
1967年、坂本龍馬が最初で最後の
土佐への帰郷の際、ここに船を停め
上陸したそうです 
続いては浦戸大橋! 
このアングル!
いかがですか?! 
 
いよいよ太平洋へ! 
見えてきたのは 
海から見た桂浜!
全体がよく分かります。 
このアングルからの龍馬像! 
 
再び湾内へ 
船でしか行けない公園
丸山台です 
実はこの場所
あの板垣退助ゆかりの場所でもあります 
お花見シーズンには堀川の桜を
船上から眺める「お花見遊覧コース」も!
詳しくは「新高知市観光遊覧船」で検索してください。 

[おでかけmarche]
■3月9日(金)は土佐町へおでかけ!
土佐町にやってきたスーパーバンド。の二人。
今日はお山の町でカフェとレストランを巡ります。 
まず二人が訪れたのは
旧八菜館に今年オープンしたばかりのカドル カフェ。 
 
お隣には大人でも子供でも
利用可能な
町の自習室「あこ」があります。 
近所に
こんな場所があればなぁと
うらやましい限り。 
そしてカドルカフェ。 
こちらは光熱費や家賃の補助が受けられる
チャレンジショップの制度を利用して
子育て中のママたちが
オープンさせたカフェなのです。 
入り口にすぐ置かれたベビーベットが
ママさんに優しいお店を
象徴しています。 
あたたかい店内の雰囲気に
おじちゃん、おばちゃんたちも
ふらりと入って
飲み物とおしゃべりを楽しむ憩いの空間。 
 
そんなカドルカフェの
おすすめメニューは
ダッチベイビーやシフォンサンド。 
米粉を使った生地は
ふわふわしっとりです。 
VTRには登場しませんでしたが、
キッシュもなかなかにおいしそうでした。 
ママさんのお店ということで土日月がお休みですが、土曜日もオープンすることも。
期間限定メニュー等、
facebookで随時、情報を発信していますのでチェックしてみてください。

https://www.facebook.com/cuddlecafeico/

チャレンジショップの制度が利用できるのは1年間ということで
ひとまず今年限定のオープンです。土佐町を訪れた際には是非お立ち寄りください。 
 
続いて訪れたのはイタリアンレストラン オンベリーコ。 
続いて訪れたのは
イタリアンレストラン オンベリーコ。
お山の中のレストランと侮ってはいけない。
グルメファンの中ではすでに有名店なのです。 
 
お店の内装はオーナーシェフ高橋さんが
イタリアで見た地元の食堂のイメージをデザイン。 
アーチが印象に残っているということで
なんとなくそのあたりが
デザインに反映されています。 
そして厨房は高橋さんが
お一人で切り盛りしています。 
並べられたストップウォッチ。
いくつもの作業を手際よく、
並行して行います。
テンポが早過ぎて撮影は大変でした。 
それでも一品一品に手をかける
高橋さんの1日に
請け負えるお客さんの数には限界が・・
そこが「予約を取らないと入れない」と
ファンの間でささやかれる由来なのです。 
ドラが頼んだのはパスタランチ。 
こちらはペペロンチーノ、ボロネーゼ、カルボナーラのレギュラー3種類と
シェフが気まぐれで作る、本日のパスタ2種類、計5種類の中からメニューをチョイスできます。 
 
この日はトマトとイタリア風ソーセージのパスタ。
ドラ曰く「なんかこれまで味わったことない旨さ!」。うまく言えないらしいが相当旨そうです。 
そしてゴッチは土佐のあかうしのステーキ、タリアータランチ。
切り株の器の上にステーキと地元野菜がゴロゴロ。 
 
目でも楽しめるこちらのメニュー、
ソースか薫製塩でいただきます。 
VTRでは紹介できませんでしたが
ステーキは表面を焼き、
うまみを閉じ込めた後、
幾度もオーブンで熱を加え、
その行程は非常に繊細で
焼き具合に
高橋シェフの大変な気遣いを感じました。
焼くという作業一つも素人の我々には
わからない熟練の技がきっとあるのです。 
一口食べたゴッチ、第一声で「ごめんなさい」と
視聴者に謝ってしまう始末。
(仕事でこんないい思いしていいのか)と
心の叫びがそうさせたようです(笑)
まぁ、おいしくないわけがないですよね。 
ちなみにランチについてくる前菜のボリュームも満点。
タリアータランチの最後に出て来るデザートも、
これまたボリューム満点です。

定休日は木曜日と水曜日に関してはディナーのみお休み。
ちなみに夜は予約も取りやすいとのこと。
高知市北本町のテレビ高知からは高速を利用して45分。
土佐町って意外に近いんです。
是非お山の中の絶品本格イタリアン、味わってみてください。

https://www.facebook.com/ombelico/ 
 

[おでかけmarche]
■ゆずの村で ゆずづくし
今回は馬路村唯一の温泉施設へ
「ゆず」になり切って夏色を歌いながら
短い坂道を下って行きます 
清流安田川沿いの馬路温泉は
一日のんびり過ごすのには
絶好のスポット! 
なんでもここの温泉には
ごっくん馬路村が入っているとか 
って入っているわけないですね
はちみつゆずの湯船には浸かれませんが 
その代わりに
シャンプー、リンス、ボディーソープには
ゆずエキスがたっぷり入っているそうです 
早速お風呂へ!
広々して気持ち良い空間が広がっています 
早速試してみました 
お肌がツルツルに!
体中がゆずの香りに包まれました
ん〜良い香りです 
続いて窓側のお風呂へ 
この景色ですよ!!
他にはない絶景! 
開放感があります 
月に1回、女湯がバラ風呂になるそうです
花びらどころじゃありません
贅沢に丸ごとバラがこんなに大量に入ってます
香りと見た目と両方楽しめます 
馬路村でのお風呂上がりは
コーヒー牛乳であありません
ごっくん馬路村!
体の外も中もゆずの香りに!! 
続いてご案内いただいたのは 
12畳の和室6人部屋です
広さもさることながら 
 
部屋は2階にあるので
お風呂よりも高い目線で安田川を
眺められます 
河原は夏になると子供達で賑わうらしい 
心が癒されます 
レストランで去年12月に
できたばかりのメニューをいただきます 
日本遺産認定記念で誕生した
ゆずバーガー!
見た目は普通っぽいですが 
とんでもない手間をかけて
作られたハンバーガーです 
アメゴなどが入った魚カツに
特製のゆずソースをからめています
大サイズのトマトも! 
ゆずの枝で演出! 
食べる前からゆずの香りがすごい! 
魚ですが肉のような食べごたえ!
ゆずソースでさっぱりとした後味!
これは遠くからでも食べにくる価値あります
最高に美味しかったです 
馬路村には子供達も楽しめる
森林鉄道があります 
村内は自転車で回るには最適 
是非、この長い長い下り坂を君を自転車の後ろに乗せて
ブレーキいっぱい握りしめてゆっくりゆっくり下りながら
馬路村までお出かけ下さい。 

 
/ 12