KUTVテレビ高知 KUTVテレビ高知 × Shufoo! I・NA・KA(いーなか)宣言KUTV
イブニングKOCHI
イブニングKOCHI
カテゴリ
■ニュース (209)

番組情報
イブニングKOCHI
月火水木金
18時15分〜18時50分

今日一日の高知の出来事はイブニングKOCHIから

 

最近の記事
[ニュース]
■11月13日 ラッピング電車でLCC就航をPR
[ニュース]
■11月13日 高知大生が行政課題を発掘・提案へ
[ニュース]
■11月13日 保育園児が工事現場を見学
[ニュース]
■11月12日 働きやすい職場環境とは
[ニュース]
■11月12日 仁淀川町・中津渓谷の紅葉
[ニュース]
■11月11日 土佐の豊穣祭高知市会場にぎわう
[ニュース]
■11月12日 大学入学共通テストの試行調査
[ニュース]
■11月09日 あすから牧野植物園で「標本展」
[ニュース]
■11月09日 踏切事故防止へ脱出訓練
[ニュース]
■11月09日 警察官がセクハラで停職6か月の処分

 
1
(2)
2
(3)
3
(1)
4
(1)
5
(3)
6
(2)
7
(3)
8
(2)
9
(3)
10
(1)
11
(1)
12
(2)
13
(3)
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
 

[ニュース]
■11月13日 ラッピング電車でLCC就航をPR
 
格安航空会社ジェットスター・ジャパンの
新規路線就航を来月に控え、
路線をPRするラッピング電車が運行されています。

ジェットスター・ジャパンは来月19日、
高知と成田、関西空港間を1日1往復で結ぶ
新たな路線を就航させます。
所要時間は高知ー成田間がおよそ1時間20分、
高知ー関西間がおよそ50分で、
燃費がよく、環境にやさしいエアバスA320型機が
機材として使用されます。

ラッピング電車はおとといから運行されていて、
使用される機材と共に、高知ー成田間が片道4990円から。
高知ー関西間が片道3990円からと
格安で利用できることをPRしています。

格安航空会社の誘致を進めてきた県は、
来年3月まで着陸料を全額補助するほか、
路線の認知度向上を図るため様々なPR事業を行う方針です。

(インタ 県交通運輸政策課島ア亮輔さん)
「LCC(格安航空会社)のことを知っていただくというのは
 県としても責務を持ってやらなければいけないと今回
(ラッピング電車の運行を)させていただいています。
 たくさんの方に利用していただいて関東圏、関西圏への移動に
 使っていただきたいと考えています。」

ラッピング電車は来年3月31日まで走る予定で、
高知就航をPRします。 

[ニュース]
■11月13日 高知大生が行政課題を発掘・提案へ
 
国などが抱える課題を解決に繋げようと、
高知大学の学生がテーマを発掘し提案することになりました。
地域の課題を学生ならではの視点で
切り取ることが期待されています。

総務省の出先機関、高知行政監視行政相談センターは、
国などが抱える南海トラフ地震対策や
空き家対策といった課題テーマについて調査を行い、
改善策を行政に提案しています。
今年度はこの課題テーマについて学生からも意見を出してもらおうと、
初めて高知大学の学生と連携することになりました。

高知大学・人文社会学部の中川香代教授のゼミでは、
量販店などで学生が幅広い年齢層の買い物客から
生活する上での課題を聞き取り調査しました。
その結果として
・道路がせまい
・年金の使い道に不安があるといった声があったことが
発表されました。

(高知行政監視行政相談センター向山達之課長)
「学生から我々がこんな風に調査したんだよということ
 手法も含めて我々の今後の業務の参考になった」

学生たちには地域の生の声を反映した行政課題を
発掘することが期待されています。

(学生)
「大学生の意見は僕らが考えているよりも重要になってくる
 自信を持って伝えたいと思う」
「地域の方が道路の整備をしてほしいとか年金の問題などを
 私達学生に話してくれてしっかり行政に伝えてと言われたので
 小さなことでも分析して伝えられたら」

学生たちは来年1月にセンターの職員らと
発掘したテーマについて意見交換する予定です。 

[ニュース]
■11月13日 保育園児が工事現場を見学
 
国が発注する公共工事の現場を、
日高村の保育園児が見学しました。
実際の重機に触れる貴重な体験もあり、
園児達は目を輝かせていました。

見学会は、国土交通省高知河川国道事務所が開き、
日高村の日下保育園の園児33人が参加しました。
日下保育園の近くでは現在、日下川の新しい放水路が
建設されていて、
これに伴って橋を付け替える工事が行われています。

(京面アナリポート)
「新しい放水路ができるのにともなってこの橋がなくなり、
 あちらの赤い屋根の保育園のすぐそばに移ります。
 近くで行われる工事のことをもっと知ってもらおうと
 見学会が開かれました。」

園児たちはまず、放水路の重要性について、
担当者から説明を受けました。
このあとは体験乗車です。
園児達は実際に工事現場で使われている車両に乗り込みます。
高所作業車は、最初は「怖い」という園児もいましたが、
いざ乗ってみると意外と楽しそうな様子・・・。

(園児)
 「最初(高所作業車に)乗るとき怖かったけど
  上にあがるとき楽しかった」
 「楽しかった」       
Q.何が一番楽しかったですか?
 「あれ(クレーン車)」   

園児達は地面に杭を打つための型枠
=「ケーシング」に絵を描く体験もしました。
かわいい絵が描かれたケーシングは、早速、工事に使われます。

(国土交通省四国地方整備局 高知河川国道事務所
 石下増美建設監督官)
「一言で言って楽しいですね。
 私どもの仕事はなかなか厳しい面もあります。
 世間から苦情を言われることもあります。
 厳しい気象の中で厳しいものを作ることもある。
 でも、こういう若い人達に見ていただくのは
 とても私達にとっても励みになる」

普段は入れない工事現場で様々な重機に
触れることができた園児達。貴重な体験となったようです。 

[ニュース]
■11月12日 働きやすい職場環境とは
 
積極的に働き方改革に取り組んでいる
安田町の酒造会社を
高知労働局長が視察しました。
社員同士のコミュニケーションを
積極的にとることで
働きやすい環境が作れるということです。
今月の過労死等防止啓発月間に合わせて
高知労働局が視察したのは
安田町の酒造会社土佐鶴酒造です。
土佐鶴酒造では20年以上前から、
日本酒の原料を貯蔵する
タンクの温度管理を
機械で行うようにしたり、
瓶にラベルを貼る作業を
手作業から機械に切り替えたりと、
効率化を進めてきました。
しかし
継続的かつ大規模な設備投資は難しいため、
役員が積極的に社員に声をかけ
風通しをよくしたり、
社員の誰かが休んでも
カバーできる環境を整えたり
してきたということです。
高知労働局は
中小・零細企業が多い県内は、
土佐鶴酒造のような
「費用のかからない」
働き方改革が参考になると話しています。
高知労働局は
「県内の多くの企業で
働き方改革を促進してもらいたい」
と話しています。 

[ニュース]
■11月12日 仁淀川町・中津渓谷の紅葉
 
紅葉の名所=仁淀川町の中津渓谷は
県内外から、
さらには海外からの
お客さんで賑わっていました。
中津渓谷では整備された
アップダウンのある遊歩道を
歩きながら、紅葉を楽しむことができます。
地元の観光ガイドの方によると
今年は例年より少し遅い11月はじめに
見ごろを迎えたということです。
午前中から観光客が大勢訪れていて、
特に県外からツアーでやってくる
団体客が多くいました。
訪れた人たちは、ときおり足を止めて
うっとり眺めたり
写真を撮ったりして過ごしていました。
雨竜の滝といい、
季節ごとに水量が大きく変化し
夏場は近付きがたいほどの
勢いがあるのに対して、
これからの時期は次第に穏やかに
なるということです。
中津渓谷の紅葉の見ごろは
ガイドの方によりますと
あと1週間から2週間だということです。 

 
/ 42