KUTVテレビ高知 KUTVテレビ高知 × Shufoo! I・NA・KA(いーなか)宣言KUTV
イブニングKOCHI
イブニングKOCHI
カテゴリ
■ニュース (101)

番組情報
イブニングKOCHI
月火水木金
18時15分〜18時50分

今日一日の高知の出来事はイブニングKOCHIから

 

最近の記事
[ニュース]
■09月24日 高齢者の交通事故ゼロを目指して
[ニュース]
■09月24日 がん患者支えるイベント
[ニュース]
■09月23日 全国レクリエーション大会最終日
[ニュース]
■09月22日 家族で学ぼう交通安全
[ニュース]
■09月22日 国体・県選手団壮行会
[ニュース]
■09月20日 雨にぬれるヒガンバナ
[ニュース]
■09月20日 山内家 名刀・兼光を県に寄贈
[ニュース]
■09月20日 交通安全運動前に街頭指導
[ニュース]
■09月19日 アルティメット日本代表選手が世界大会を報告
[ニュース]
■09月19日 高知家プロモーション6年目は

 
1
(2)
2
(1)
3
(1)
4
(1)
5
(3)
6
(2)
7
(2)
8
(1)
9
(1)
10
(2)
11
(2)
12
 
13
(3)
14
 
15
(1)
16
(1)
17
(3)
18
(2)
19
(3)
20
(3)
21
 
22
(2)
23
(1)
24
(2)
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
 

[ニュース]
■09月24日 高齢者の交通事故ゼロを目指して
 
お年寄りに
今の運動能力を知り、
交通安全意識を高めてもらう
体験型のイベントが須崎市で開かれました。

このイベントは
県交通安全協会や県警などが開いていて、
きょうは須崎警察署管内の市と町から
お年寄り141人が参加しました。
初めに警察官が交通事故の現状を説明。
特にこれからの時期、
日が沈むのが早くなり
事故が増える傾向にあると注意を呼びかけました。
このあと参加者たちは
自分の運動能力が
どのくらい落ちているかを知るために
反応速度を測る
「クイックアーム」などに挑戦していました。

県警によりますと、
今年に入って
県内で起きた交通事故の犠牲者は18人で、
去年より3人減っています。
しかし18人中12人がお年寄りとなっていて、
一年全体をみても、
年々、
お年寄りが占める割合は高まっているということです。
県警は今後もお年寄りを中心に啓発活動を続ける方針です。 

[ニュース]
■09月24日 がん患者支えるイベント
 
きのう、高知市でがん患者やその家族を支援しようと
チャリティーイベントが開かれました。

「土佐の夢話想」は、
がん患者同士の結び付きの場を設けるのと同時に、
基金への寄付を募ろうと毎年開かれています。
会場では、イベントを盛り上げるためのステージショーなどがあり
訪れた人たちを楽しませていました。

また、
がんで亡くなった人に向けた灯篭も用意され、
家族や友人などがメッセージを書き込んでいました。

イベントの終了間際には、
様々なメッセージが書かれた灯篭が
鏡川に流され、
幻想的な光景を見せていました。
訪れた人たちは
がんで亡くなった人を偲ぶと共に
がんと闘う決意を新たにしていました。 

[ニュース]
■09月23日 全国レクリエーション大会最終日
 
「全国レクリエーション大会」最終日のきょう
参加者がスポーツなどを通して交流を深めました。

「全国レクリエーション大会」は、
全国から集まった参加者がレクリエーション活動を
通して交流を深めます。
高知では初めての開催で、県内19の会場で
おとといから開かれました。

このうち南国市では「スポーツ吹矢」が行われ、
全国からおよそ350人が参加。
大会を通じて参加者同士の交流がより深まるといいます。

(高知県スポーツ吹矢協会 岡林寿男会長)
「(スポーツ吹矢は)遊び感覚で楽しめて尚且つ
 健康管理の出来るスポーツ。吹矢をやっていなければ
 絶対に我々は出会うメンバーではないですから
 そういうメンバーはお互いが大切にしている」

「全国レクリエーション大会」は来年、宮城県で行われます。 

[ニュース]
■09月22日 家族で学ぼう交通安全
 
人気だったのは
パトカーや白バイ、消防車の体験乗車。
子ども達がうれしそうな表情で
白バイやパトカーに乗車し、
カメラに向かってポーズを決めていました。

また、今年は初めて
運転席から死角部分を見ることで巻き込み事故を防ぐ
トラックでの乗車体験も行われ、
家族で交通安全について学んでいました。

秋の全国交通安全運動は、今月30日まで、
子どもとお年寄りの
事故防止などを重点目標に行われます。 

[ニュース]
■09月22日 国体・県選手団壮行会
 
今月29日に福井県で開幕する
「国体」に出場する県選手団の
壮行会が開かれました。

今年の国体には、
事前に実施された競技を含む
30競技に304人が出場します。

県勢は
既に行われた水泳の「飛込」と「高飛込」で
宮本葉月選手が準優勝、
クレー射撃ではスキート団体で6位入賞と
幸先のいいスタートを切っています。

壮行会では
開会式で旗手を務める選手に団旗が手渡された後、
各競技の代表が大会への決意表明を行いました。

福井しあわせ元気国体は
今月29日に開会式が行われ、
11日間の日程で競技が行われます。 

 
/ 21