KUTVテレビ高知 KUTVテレビ高知 × Shufoo! I・NA・KA(いーなか)宣言KUTV
がんばれ高知!!eco応援団
がんばれ高知!!eco応援団
カテゴリ
■お知らせ (2)
■今日のテーマ (84)

番組情報
がんばれ高知!!eco応援団
日
11時00分〜11時20分

「がんばれ高知!! eco応援団」は環境に対する素朴な疑問を基に、皆さんで環境問題を考えていこうという番組です。

 

最近の記事
[今日のテーマ]
■1月28日(日)特産品で地域を元気に
[今日のテーマ]
■1月21日(日)地域に笑顔を
[今日のテーマ]
■1月14日(日)野草でもしもの備え
[今日のテーマ]
■1月7日(日)地元企業と食育学習
[今日のテーマ]
■12月24日(日)次の世代に残す山
[今日のテーマ]
■12月17日(日)サンゴを守る森づくり
[今日のテーマ]
■12月10日(日)山の恵みを召し上がれ
[今日のテーマ]
■12月3日(日)みかんの里は大盛況
[今日のテーマ]
■11月26日(日)地域の居場所づくり
[今日のテーマ]
■11月19日(日)無料食材を楽しむ

 
1
 
2
 
3
(1)
4
 
5
 
6
 
7
 
8
(1)
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
(1)
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
(1)
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
 

[今日のテーマ]
■1月28日(日)特産品で地域を元気に
昨年12月、安芸郡安田町中山地区で「2017年なかやま山芋まつり」が開催された。この地区では、自然薯の栽培が盛んで、毎年この時期に開催されている。会場では、自然薯の販売をはじめ、安田町周辺のおいしいものが並んだ。中でも人気は、安田川で採れた天然の鮎。塩焼きや一夜干しなどが飛ぶように売れていった。大学生のボランティアの協力でまつりは盛り上がった。特産品で地域が元気になった様子を紹介する。 

[今日のテーマ]
■1月21日(日)地域に笑顔を
 
南国市にある十市小学校の6年生が「地域の人たちを笑顔にしたい」との思いを込めて高知県や十市の特産品を使用した弁当づくりを進めている。1月26日の地元量販店での販売に向けて《ピーマンの肉詰め》や《じゃことピーマンの混ぜご飯》など6品の試作品を自分たちで調理。同じメニューを調理してきた地元の量販店との試食対決も行われた。この取り組みから地産地消によって地域との交流を深める子どもたちの姿を紹介する。 

[今日のテーマ]
■1月14日(日)野草でもしもの備え
 
四万十市を拠点に活動する「日本防災植物協会」による『防災植物教室「野山の実りを楽しもう!」』が開催された。《防災植物》とは、山野に自生し、災害が発生した時でも安全で簡単に調理できる植物のことで、「日本防災植物協会」によって商標登録もされている。参加者は観察会で有用な植物の見分け方を学んだり、銀杏や野草を具材にした、お好み焼きを調理して味わった。この取り組みから、身近な自然を活用した災害対策について考える。 

[今日のテーマ]
■1月7日(日)地元企業と食育学習
 
香美市土佐山田町の有機栽培している畑で「あぞの食育学校 落花生&さつま芋 収穫体験」が開催された。この食育学校は、県内の量販店が3年前から、開催している。畑の持ち主は「高知オーガニックマーケット」で有機栽培野菜を販売している、今久保約雄さん。県内で栽培される落花生は、市場にあまり出回らない貴重なもので、収穫してすぐに茹でて試食した。食べ物の大切さ、収穫の大変さを学んだ様子を紹介する。 

[今日のテーマ]
■12月24日(日)次の世代に残す山
 
高知市朝倉地区の南に位置するアジロ山は、以前、不法投棄されたゴミが散乱する場所だった。そこで、地域住民が「アジロ山の自然と環境を守る会」を結成。清掃活動を行い、その後も遊歩道や展望小屋の整備などを続けてきた。活動10年目を迎えた今年、「遊ぼう『アジロ山』丸ごと体験」と題した記念イベントを実施。「アジロ自然の森」として生まれ変わった場所で、多くの人たちが自然との触れ合いを楽しんだ様子を紹介する。 

 
/ 18