ここだけのはなし。

番組情報
番組名

ここだけのはなし。

放送時間
第2・第4土曜日 ごご5時~
番組紹介
「高知で頑張っている人」や「高知ゆかりの人物」に焦点を当て、その人の生き方から「人生を輝かせるヒント」を得るトークバラエティです。様々な世界で活躍する人達の「ちょっといい話」聞いてみませんか

ここばな+(プラス) 東谷望史さん

東谷さんは馬路村ブランドを確立させ、村をまるごと売り出す戦略で大きな功績を残した、「超有名人」。

本番収録前に、いつにも増して緊張マックス!前日の夜から、馬路村の歩みを頭にたたき込み、当日の朝もVTRを流すきっかけやキーワードを忘れないようにと入念に準備したつもり・・。

さて迎えた本番は、というと。東谷さん本領発揮で、面白いエピソードが次々と・・。自然とお話しに引き込まれて、あっという間の40分でした。(収録は放送の尺の約2倍お話しをお聞きしています)

相手を包み込むようにやさしく語る東谷さん、だからこそ村民のみなさんにも愛され、信頼されてきたんだろうな、と実感しました。そして収録終盤、東谷さんが突然無口に・・。一体何があったのでしょう?!見逃した方、ぜひご覧ください。

 

(MC:和田敦子)

 

 



ここばな+(プラス) 小島尚さん

おまちの百貨店を背負って立つ方、小島さん。社長になられた今でも「現場が好き」とおっしゃっていて、売り場に顔を出すことも多いといいます。

小島さんは、昭和38年生まれ、本山町出身です。私も同い年、しかも土佐町出身なので、「嶺北つながり」ということで、勝手に親近感をもってしまいました。高知商業野球部時代のお話は、本当に興味深いです。今も毎朝ウォーキングをしているそうです。

高知大丸は創業75年。おまちになくてはならない存在、おまちの「顔」である唯一の百貨店をしっかり守っていってほしいと思います。

「おびぶら」という言葉は今も使われているのかどうかわかりませんが、お休みの日、「おびぶら」してみたくなる要素が増えました!

 

(MC:和田敦子)

 

 



ここばな+(プラス) 秋澤志名さん

秋澤さんとお会いしたのは、もう随分前のこと。共通の友人のサプライズバースデー会のときでした。

第一印象は、「1度会ったら忘れられない人」。秋澤さんが醸し出す雰囲気がそう感じさせたのかもしれません。ちょっと姉御肌な、頼りになるような・・・。

そして何年後かにお会いしたときには 、もう桂浜水族館の館長として、活躍されていました。私はほとんど家族で旅行に行ったことないのですが、幼いころ、実家の土佐町から家族みんなで桂浜に行った記憶が鮮明に残っていて、「桂浜」は特別な場所です。そんな思いもありつつの今回の「ここばなトーク」、秋澤さんがしっかりと歴史ある「水族館」の今後を語ってくれました。

おとどちゃん誕生のエピソードもぜひチェックしてください。番組の中で紹介させて頂いたおとどちゃんエッセイは、文章の表現力が高くて、水族館がまた違った色に見えてきますよ!

(MC:和田敦子)