海と日本プロジェクトin高知県

プロジェクト情報
プロジェクト名

海と日本プロジェクトin高知県

メッセージ

幾多の冒険譚に満ちた「黒潮の海」を次世代に継承していくため、こども達が地元の海に触れ、海への親しみを育てる活動を行っています。

https://kochi.uminohi.jp/



9月18日~9月26日「海ごみゼロウィーク」ライトアップ

幕末の志士をオーシャンブルーに! 海ごみの約8割が街や川から来ていることを皆さんはご存じでしょうか? その大半がプラスチックといわれる「海ごみ」は増え続け、このまま何もしなければ現在の10倍以上になるとの予測もあります。 かけがえのない海を未来につないでいくため、日本財団と環境省は、世界中で増え続ける海ごみの問題に対し、9月18日~9月26日を「海ごみゼロウィーク」と定め、全国で一斉清掃活動を実施します。

高知では、この週間にあわせて、高知県の玄関口である高知駅前の三志士像と高知城、テレビ高知の鉄塔を海をイメージした青色でライトアップ*することで多くの方々に、この活動を広く周知する機会にできればと考えております。身近なところのゴミ拾いから始めませんか? 美しい海が、いつまでも後世に残るように。

 

 

※会場によりライトアップ期間が一部異なる場合があります