海と日本プロジェクトin高知県

プロジェクト情報
プロジェクト名

海と日本プロジェクトin高知県

メッセージ

幾多の冒険譚に満ちた「黒潮の海」を次世代に継承していくため、こども達が地元の海に触れ、海への親しみを育てる活動を行っています。

https://kochi.uminohi.jp/

第31話 2月23日(火)22:57~23:00放送 「子ども達が描いた絵が自動販売機に」

海のまち、香南市夜須町にある夜須小学校5年生の教室を訪ねてみると・・・

みんなが描いていたのはお魚の絵。
これは夜須の象徴である海をきれいに、大切に守ろうと
海と日本プロジェクトと夜須小学校がコラボし、こどもたちの絵を
自動販売機にラッピングする企画。

2カ月後、子ども達が描いたオリジナル自動販売機が完成!
YASU海の駅クラブに設置されました。

小さな一歩も未来の海を守ることにきっと繋がる。
この自動販売機には、そんな子ども達の願いが込められています。




第28話 12月6日(日)15:24~15:30放送 「お月見スナモグ」

子どもたちに高知の海に触れ、
海への親しみを持ってもらう「黒潮冒険団」
高知の干潟で見つかった化石生物、
オオスナモグリに会えるかも?

10月に行われた干潟の生物観察で、子どもたちが見つけたのは、
小さなニホンスナモグリ
そのスナモグリをモチーフにした、かわいい和菓子、
「お月見スナモグ」が、現在高知市農人町の菓処桜いろで限定販売されています。


第27話 11月26日(木)18:55~19:00放送 「熱源『NPO法人 黒潮実感センター 神田優さん」

豊かで美しい海を未来へ―

熱いおもいをもち、社会を変えるムーブメントの“源”となる人材を
海と日本プロジェクトでは“熱源”と呼んでいます。

その“熱源”の一人が高知県大月町柏島を拠点に活動する
NPO法人 黒潮実感センターの神田優さんです。