がんばれ高知!!eco応援団

番組情報
番組名

がんばれ高知!!eco応援団

放送時間
(日)11時00分~11時20分
番組紹介

「がんばれ高知!!eco応援団」は環境に対する素朴な疑問を基に、皆さんで環境問題を考えていこうという番組です。

樹木を守る人材育成

香美市土佐山田町にある「高知県立林業大学校」は、充実した教育体系で、様々な人が林業を学ぶことができる場を設けている。その中の一つ、短期課程の一環として入門編の【樹木医養成講座】が3日間の日程で開催された。参加者は実際に樹木医の資格を取得している講師から樹木医的な木の見方や診断方法、実践例を学んだ。この取り組みから森林保全のあり方について考える。


楽しんで守る

土佐市にある「宇佐しおかぜ公園」を拠点にして高知県知事杯【リョーマの休日 ハマちゃん釣りバカップ】が開催された。大会には県内外からおよそ60人が参加。競技時間内に「タイラバ」という釣り方で釣ったマダイ1匹の全長を競った。海洋プラスチックゴミに関する講演や一斉清掃も行われたこの取り組みから、高知県の観光資源としての釣りの魅力や海の環境保全について考える。



桜の植樹でおもてなし

四国八十八箇所霊場第三十二番札所「禅師峰寺」で遍路道記念植樹が行われた。禅師峰寺は標高82メートルの山の上にあり、災害時の避難場所になっている。その遍路道を森林ボランティアグループ「こうち森林救援隊」が数年前から整備を行ってきた。その記念にサクラやツツジ、アジサイなどを植樹した。花や緑で彩られた遍路道を、お遍路さんや地域の住民の憩いの場所になってほしいと植樹した様子を紹介する。