がんばれ高知!!eco応援団

番組情報
番組名

がんばれ高知!!eco応援団

放送時間
(日)11時00分~11時20分
番組紹介

「がんばれ高知!!eco応援団」は環境に対する素朴な疑問を基に、皆さんで環境問題を考えていこうという番組です。

土佐和紙でひと工夫

吾川郡いの町にある「いの町紙の博物館」で『 Witchcraft Market~魔女のハンドメイドマーケット~』が開催された。ハンドメイド作家が土佐和紙などの紙素材を使った雑貨やアクセサリーなどを販売したこの取り組み。今回のイベントのために制作された作品もあり多くの来館者で賑わった。にじみ色染めやペーパークイリングなどのワークショップも体験できたこのイベントみから、和紙の普及方法について考える。


里山での思い出づくり

高知市の北部にある久重地域で建設関連事業に携わる企業によるイベント『わくわく里山探検in久重』が開催された。地元の住民グループ「久重地域連携協議会 里山部会」も協力したこの取り組み。参加した子どもたちは里山散策や川魚釣りなどを体験しながら、見て、触れて、時には口にしながら周辺の環境について学んだ。この活動から企業の社会貢献と人の手が加わることによって守られる自然環境について考える。


潮風薫るマーケット

仁淀川の河口西側にある、新居緑地公園で、「Nii Beachside Market」が開催された。県内外で活動する作家の手作りアクセサリーや雑貨、スイーツやドリンクなどが販売され、大勢の来場者で賑わった。人気の弁当やスイーツのブースには、買い求める長い列ができた。会場内には「ecoブース」が設けられ、小学生がゴミの分別をしてエコ活動を行った。山、川、海が一望できる潮風薫る公園でゆったり過ごした1日を紹介する。


ふるさとの川を守ろう

四万十川水系流域の自然を守ろうと四万十町大正地区から、四万十市下田地区までの視察ツアーが行われた。参加者たちは、国道439号を車で移動しながら、四万十川水系の支流や、後川の流域の様子を視察した。途中の杓子峠では、風力発電施設建設予定地を、四万十市安並では、四ヶ村溝の水車の周辺を、最後に太平洋に流れ込む四万十川河口の様子を視察した。四万十川水系流域の山から海までを巡った様子を紹介する