がんばれ高知!!eco応援団

番組情報
番組名

がんばれ高知!!eco応援団

放送時間
(日)11時00分~11時20分
番組紹介

「がんばれ高知!!eco応援団」は環境に対する素朴な疑問を基に、皆さんで環境問題を考えていこうという番組です。

これまでのありがとう

高知市北御座にある「JAファーマーズマーケット とさのさと」と「とさのさとアグリコレット」が隣接する量販店との3店合同で、1周年の記念イベントを開催した。当日限定商品を販売するアイスクリームフェスタや紅白祝い餅の配布、大抽選会、加工品の店頭販売などが行われ、大勢の買い物客で賑わった。この取り組みから、高知県産の食材や加工品の魅力、そして、消費者と生産者を繋ぐことによる効果について考える。


手作りでエコ活動

南国市ごめん町にある「ごめん・よってこ広場」内の「みんなのものづくりアトリエtete(てて)」はレンタルソーイングスペースやフリー創作スペースが整備されたコミュニティ施設。地域おこし協力隊などによるワークショップも実施されている。7月から全国でレジ袋が有料化されたこともあり【基本が学べる!エコバッグ】と題したワークショップが開催された。その模様から身近なところから始めるエコ活動について考える。


高知の花を生けよう!

高校生が2人1組で5分間の即興生け花を競う大会「全国高校生花いけバトル」が数年前から開催されている。その大会への出場に向けた練習会が、高知市の花き市場で開かれた。講師に「全国高校生花いけバトル」の審査員や、活躍している「花生けバトラー」らを迎え、花の扱い方や花を生ける実践練習を行った。参加した高校生がグロリオサや、トルコギキョウなどの高知の花を使って、即興で花を生ける技術を学んだ様子を紹介する。


天然素材で染めよう!

香美市の県立森林研修センター情報交流館で、植物を使って手ぬぐいを染める「自然を楽しむ草木染め」が開催された。参加した親子は、施設内の山に入ってヤマモモやソヨゴ、アラカシの葉や枝を採取した。その葉や枝で作った染料で染めたあと、薄いオレンジ色やグレーに染まる媒染液を使って好みの色に仕上げた。自然に触れ合いながら、天然素材を使って、世界に一つしかない手ぬぐいを染めた様子を紹介する。