あさコレ!

番組情報
番組名

あさコレ!

放送時間
毎週土曜日 あさ9時55分~
番組紹介

さわやかな朝に視聴者に役立つ情報をコレクションしてお届けします!

【リポーター】
古川なるみ
ハル

「万能!土佐ジンジャー」

【材料】
ショウガ・・・100g
ハチミツ・・・200g

【作り方】
1、ショウガは皮ごと使うので、よく水洗いして泥や汚れを落とす。
2、スライサーで皮ごとショウガを全てスライスする。
3、鍋に湯を沸かし、沸騰したらスライスしたショウガを入れ、ひと煮立ちしたらザルにあげ冷ます。
4、煮沸した瓶などの保存容器に冷ましたショウガを入れ、ショウガが浸るくらいまでハチミツを入れる。
5、1~2日経ち、生姜の成分と水分がハチミツに溶け出しサラサラしてくると出来上がり。

【万能!土佐ジンジャーの使い方・アレンジレシピ】
①甘めのショウガは、辛い食べ物の付け合せにぴったり!辛口カレーに添えると美味しい。
②シロップごとコップに入れてお湯を注ぐ。仕上げに皮目を下にしてユズを絞ると風味抜群。土佐ジンジャードリンクの完成!
③焼いた豚肉に、土佐ジンジャーを加え、仕上げに醤油を回しいれたら、土佐ジンジャーポークの完成!

☆独特の辛みと香りは、「ジンゲロール」や「ショウガオール」によるものでで、食材の消臭作用や抗菌・殺菌作用があります。
☆また、血行を促進し、代謝を高める作用があると言われています。抗酸化作用が高く、がんの予防にも効果が期待されています。


「とろ~り ナスピザ」

【材料】
ナス・・・2本
さば缶詰(水煮)・・・100g
ピザソース・・・大さじ3
ピザ用チーズ・・・50g

【作り方】
1、ナスは縦半分に切り、くり抜きやすいように切り込みを入れる。
  ※皮まで切れ目が入らないように注意

2、切り口を上にして皿に並べてラップをし、500Wの電子レンジで4分間加熱する。柔らかくなったら、スプーンなどで皮を残して中身をくり抜く。

3、2でくり抜いたナスの中身をお好みの大きさに刻み、ボウルにさばの水煮、ナスの中身、ピザソースを加え、混ぜ合わせる。

4、2のナスの器に3の具材を入れ、上からピザ用ソースをかける。

5、アルミホイルに4を乗せ、オーブントースターでチーズか溶けるまで焼いたら完成!

 

☆ナスの皮の色素は「ナスニン」というポリフェノールの一種。抗酸化作用があり、生活習慣病などの予防に役立ちます。

☆切り口が茶色くなる原因の「クロロゲン酸」にも、老化やがんを予防する効果が期待できます。


「まるごと!土佐甘とうのツナマヨダレ」

【材料】
土佐甘とう                     5本

【ツナマヨダレ】
ノンオイルツナ・・・1缶(70g)
白すりごま・・・少々
カレー粉・・・小さじ1/2
マヨネーズ・・・大さじ1
パセリ・・・少々

【作り方】
1、アルミホイルに土佐甘とうをまるごと乗せ、オーブントースターで焼く。
  3分程度焼いたらひっくり返して2分焼く。
  ※ご家庭のトースターの温度設定により、焦がさないよう時間を調整して下さい。
  ※魚焼きグリルなどでも大丈夫です。

2、【ツナマヨダレ】の材料を全て混ぜ合わせる。

3、器に焼きあがった甘とうを並べ、ツナマヨダレをかけたら出来上がり。

ヘタを切り落とさずまるごと焼くのがポイント。中の種も美味しくまるごと食べられます。

☆風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果が期待できるビタミンCが豊富に含まれています。
また、β-カロテンやビタミンEも多く含まれ、老化防止や免疫力アップにも繋がります。
丸ごと食べることで栄養素を逃さず摂ることができます。


「生でシャキシャキ!簡単ニラナムル」

【材料】
ニラ                  1束

【A】
醤油                  大さじ3
酢                     大さじ1
ごま油              大さじ1
白すりごま       大さじ1
豆板醤              小さじ1/2

【作り方】
1、ニラは2〜3cm幅に切る。
2、【A】を混ぜ合わせる。
3、1に2をかけ、味が馴染んだらできあがり。
*豆板醤の量はお好みで。ニラは生のまま使うことでシャキシャキ感が楽しめます。2〜3時間で食べられますが、一晩置くとさらに味が馴染みます。

【アレンジレシピ1】
シンプルな塩やきそばにあえるだけで、彩りもばっちり!ニラ塩焼きそばに。

【アレンジレシピ2】
ご飯に乗せて、鶏がらスープなどのお出汁ををかけて韓国風茶漬けに!

☆ニラはスタミナ野菜の代名詞。
抗酸化作用を発揮するβ-カロテン、ビタミンE、Cやセレンのほか、カリウムやカルシウムも含む栄養満点の野菜です。

強い香りのもとであるアリシンは、ビタミンB1の吸収率をアップさせ、糖分の分解を促進する効果があります。血行を良くして体を温め、胃腸の働きも助けてくれます。


ピーマンたっぷりやみつきパスタ

野菜でキレイ・プロジェクト主宰

野菜ソムリエ上級プロ

ベジフルビューティーアドバイザー

調味料ソムリエプロ

和食マイスター

冷凍生活アドバイザー

アクティブスリープ指導士

高知県観光特使  西村有加

 

 

ピーマンたっぷりやみつきパスタ

【材料】 1人分
ピーマン 3個
ニンニク ひとかけ
鷹の爪 1本
しらす 40g
オリーブオイル 大さじ2
白だし 小さじ1
パスタの茹で汁 大さじ2
パスタ 100g

【作り方】

    1. パスタを茹でるお湯に塩(分量外)をお湯の1%分加える。
    2. ピーマンはヘタを取り、2個は1cmの縦切りに、1個は1cmの輪切りにする。
    3. ニンニクはみじん切りにする。鷹の爪は種を取る。
    4. パスタを茹でる。
    5. 茹でている間に、フライパンに3のニンニク、鷹の爪、オリーブオイルを入れて中火にかける。
    6. 鷹の爪の色が少し薄くなったら取り除き、ピーマンを加える。
    7. ピーマンに軽く火が通ったら、半量のしらすとパスタの茹で汁、白だしを加え、味を整える。
    8. パスタを加え、さっと絡めたら火を止める。
    9. 皿に盛り付け、上に残りのしらすを乗せたらできあがり。

*鷹の爪はお好みで量を調節してください。

POINT
ピーマンは2種類の切り方をすることで、食感の違いを楽しむことができます。

ピーマンを3個ぺろりと食べられるレシピです。ダイエット中の方はピーマンの量を増やして
パスタの量を減らしてもgood♪