KUTVニュース

五輪事前合宿 チェコ代表選手 高知入り

東京2020オリンピック事前合宿のため、前回大会銀メダリストを含むチェコの代表選手らがきのう高知入りしました。

東京オリンピックの事前合宿に向け、きのうはチェコの水泳・ボート・カヌー代表の選手・スタッフ28人が高知龍馬空港に到着しました。カヌー代表選手団のうちコーチ1人がアメリカの空港での検査結果待ちで来日が遅れていますが、陰性が確認され、きょう高知入りする予定です。中には2大会連続で合わせて3つのメダルを獲得しているカヌー代表ジョセフ・ドスタル選手の姿も。今大会でもメダル獲得が期待されています。水泳代表は高知市のくろしおアリーナで、ボート・カヌー代表は須崎市立スポーツセンターできょうから合宿に入りました。

今月21日(水)と27日(火)にはチェコの陸上代表選手・スタッフが高知入りする予定です。