KUTVニュース

新型コロナ 高知県内で新たに9人感染確認

高知県内で新たに9人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。このうち6人の感染経路が分かっていません。

新たに感染が確認されたのは、10代から50代までの男女9人です。6人の感染経路が分かっておらず、全員、症状は軽いということです。このうち高知市の30代女性は感染経路不明で、先月30日に発熱や頭痛などの症状があり、きのう陽性が確認されました。県は同居する家族2人と、一緒に食事をした3人の合わせて5人を濃厚接触者として検査しています。

県内の感染確認は1868人となり、46人が医療機関に入院しています。重症の患者が6人、中等症が12人で、病床占有率は21.2パーセントです。宿泊療養施設には19人が入っていて、2人が入院調整中だということです。県は対応の目安を「特別警戒」で維持していて、「会食は4人以下2時間以内」とするなど感染防止対策の徹底を呼びかけています。