KUTVニュース

被爆ピアノコンサート あす高知市で開催

76年前に広島で被爆した“ピアノ”を使ったコンサートがあす高知市で開かれます。きょう会場にピアノが到着しました。

高知市の県民文化ホールでは、あす“被爆ピアノ”を使ったコンサートが開かれます。広島のピアノ調律師=矢川光則さんです。6台の被爆ピアノを保管していて、演奏活動に取り組んでいます。今回高知にやってきたピアノは、爆心地から1.8キロ離れた住宅にあったものです。

「戦争というのはどういうことなのか、核戦争を起こすとどういうことになるのかこのピアノからいろいろ考えてもらえたら」(矢川ピアノ工房 矢川光則 調律師)

「平和へのメッセージを託したピアノ。ぜひとも明日聞いていただければ」(高知県生活協同組合連合会 西山武 会長理事)

コンサートはあす、県民文化ホールで行われ、YouTubeでも同時配信されます。