KUTVニュース

高知市ワクチン優先接種 基礎疾患がある人 申請受け付け開始

新型コロナワクチンの優先接種について、高知市はきょうから「基礎疾患がある人」の接種券申し込みの受け付けを始めました。

対象は高知市に住所がある12歳以上59歳以下で、慢性の呼吸器疾患や高血圧を含む心臓病、腎臓病など基礎疾患がある人です。申請は高知市のホームページにあるフォームに入力するか、市役所の総合案内や市内のふれあいセンター、窓口センターなどで配布する申請用紙に記入の上郵送する方法の2つがあり、項目に該当するかどうかは各自の判断で記入して構わないということです。接種券は来月1日以降に随時発送され、届き次第、インターネットまたは電話で接種を受ける医療機関の予約ができます。

また、高知市は身体障害者手帳や療育手帳を持つおよそ3700人について、来月1日に接種券を発送することにしています。