KUTVニュース

全国一斉にJアラート訓練

地震や災害などの緊急情報をいち早く伝えるJアラート=全国瞬時警報システムを使った訓練が高知県庁で行われ、県の職員が各機関との連絡体制を確認しました。

県庁の本庁舎に鳴り響く緊急地震速報。職員は机の下に隠れ、身の安全を図ります。

きょうは全国一斉にJアラート=全国瞬時警報システムを使った地震訓練が行われました。訓練は県内各地で震度5弱の揺れが観測されたという想定で、主に今年度、危機管理部に配属された職員を対象に行われました。職員は揺れが収まった後、防災無線や衛星電話を使って、災害時に県内、5つの土木事務所に開設される災害対策支部や総合防災拠点の 開設状況を聞き取りました。

「安芸災害対策支部10時5分開設完了しました」

聞き取った情報は内閣府や消防庁に報告。参加した職員は各機関との連絡体制を確認していました。Jアラートを使った訓練は11月にも行われる予定です。