KUTVニュース

配信メディアとの連携教育始まる

オンラインで経済ニュースを配信する国内最大級のメディアと連携した教育活動が、高知市の学校で始まりました。生徒たちが様々なニュースへの意見を自分の言葉で述べ、発信できるようになることが狙いです。

高知市の土佐塾中学・高校では、オンラインで経済ニュースを配信する=国内最大級のメディア「ニューズピックス」と連携した高知県内初の教育活動が始まりました。このサイトはニュースに対する専門家や著名人の意見を見ることができるのが好評で、利用者数は600万人を超えています。きのうは中学1年生から高校3年生までの20人が集まり、「自主ゼミ」として活動がスタートしました。

生徒は、教諭が作成した動画を視聴して1つのニュースに対して様々な意見があることを学んだあと、動画に対する自分の意見を自分の言葉で述べていきました。

「いま起きている事を題材にして、みんなで共有できるというのは、これから将来に向けていい考えになるのでは。」
「自分が考えた意見だけではなく『この人の意見もすべてを含め1つの意見』と、まとめて考えられるような思考力が手に入ったら嬉しい。」(参加した生徒)      

サイトでは、1つのニュースに対して様々な意見が溢れますが、他人に流されず“自分の意見”を発信しなければなりません。

「自分が中学・高校の時はビジネスや社会について知る機会がなかった。『ニューズピックス』を使って外の世界を知り、生徒が、経済ニュースやビジネスに触れてもらう機会が作れたら良いですね、と。自分にとって興味のあることを見つけてくれて、それに熱中していくようなことが起こるとすごくうれしい。」(アルファドライブ高知[NewsPicsのグループ会社] 宇都宮竜司 社長)          

生徒たちは今後、ニュースの解説動画を制作するなどして「発信力」を養うことにしています。