KUTVニュース

バイクと自転車衝突事故 重体の女性 搬送先の病院で死亡

きのう午後、高知市の市道で起きたバイクと自転車の衝突事故で、重体となっていた女性が昨夜、死亡しました。

死亡したのは高知市八反町の無職、宮本弘子さん(86)です。高知警察署の調べによりますと、宮本さんはきのう午後2時10分ごろ、高知市新屋敷1丁目の市道交差点を自転車で走っていた時、バイクと出会い頭に衝突。重体となっていましたが、事故からおよそ6時間半後の午後9時前、搬送先の病院で死亡しました。頭などを強く打ったことが主な死因だということです。

現場はJR土讃線の高架下で、東西の道は一方通行となっていますが、交差点付近は見通しが悪くなっています。警察はバイクを運転していた60代の男性から引き続き話を聞くなどして事故の原因を調べています。