KUTVニュース

飲食店対象PCR検査始まる

新型コロナウイルスの市中での感染状況を把握するため、飲食店の従業員を対象としたPCR検査が、高知市で始まりました。

「あと10分ほどで会場が開きますが、すでに検査を待つ人が長蛇の列を作っています。」(尾崎大晟アナウンサー)

県はきょうから、高知市の飲食店の経営者や従業員に対し、新型コロナのPCR検査を行っています。期間は今月6日までの4日間で、症状がない人が対象です。先月からの感染者の急増を受けた取り組みで、市中の感染状況を把握し、感染拡大防止につなげます。予約は必要なく、会場で本人確認できるものを提示すれば、無料で検査が受けられます。検査はだ液の採取により行われ、1人20分から30分程度で終わります。結果は2、3日後にメールで知らされるということです。

検査は午後6時まで行われています。きょう1日で250人ほどを検査できる見通しです。