KUTVニュース

夏の北海道物産展始まる

北海道の海の幸やスイーツがずらりと並ぶ物産展が、高知市のデパートで始まりました。

北海道物産展は、高知大丸が春、夏、秋の年3回開いています。人気の物産展ということで、高知大丸では密を避けるため、通路幅を広くとれるよう、従来よりも店舗数を減らしています。今回は新規の3店舗を含む24店舗が出店しています。毎回、大人気となっている海の幸を贅沢にのせた海鮮弁当はもちろん、食べ応えのある肉をご飯が見えなくなるまで敷きつめた弁当。

さらに酪農王国・北海道が誇る乳製品をふんだんに使ったスイーツなど、北の大地の味覚を存分に味わうことができます。また、夏の物産展限定で出店されているカレーパンや、夏にぴったりのレモンを使ったチーズケーキも販売されていて、訪れた人たちはお目当ての商品を買い求めていました。

「春の物産展の来たけど夏の物産展も楽しい。旅行ができないからここで旅行の気分を味わおうと思う。」(訪れた人)

「夏の北海道物産展」は、高知大丸で今月8日(火)まで開かれています。