KUTVニュース

活躍した中学生アスリートを表彰

スポーツ界で活躍した中学生アスリートを称える「ライオンズスポーツ賞」の表彰式が行われました。

高知ライオンズクラブが1972年から表彰を行っている「ライオンズスポーツ賞」。式では、高知ライオンズクラブの畠中耕一会長が「1つのことに一生懸命打ち込むのは素晴らしいこと。受賞を励みに今後も一層トレーニングを積んでください」とエールを贈りました。

「努力して成果が出るとすごく達成感がありとてもやりがいを感じました。これからも更に努力してもっと上を目指して頑張りたいと思います」 (【卓球】明徳義塾中学校3年 白山亜美選手)

対象は去年10月から今年9月までの間に四国大会で優勝、または全国大会3位以内の成績を収めた選手達で、今年は12の団体と個人33人が表彰されました。

「僕、去年まで四国2位だったので今年やっと念願の1位がとれて嬉しいです」(【陸上競技】香長中学校 溝渕遼太選手)

「来年高校生になるので、高校でも賞が貰えるように頑張って活躍したい」(【陸上競技】香長中学校 岡林大智選手)

今後も県内スポーツ界を引っ張っていく存在になる中学生アスリートたち。受賞を励みに、今後も更なる飛躍を誓っていました。