KUTVニュース

1万株ほどのハナショウブ見頃 高知・四万十市

高知県四万十市のトンボ自然公園では1万株ほどのハナショウブが見頃を迎えています。

四万十市のトンボ自然公園に咲くハナショウブです。公園ではスイレンの花が咲く池の周辺におよそ40種類、1万株ほどが植えられています。花は、例年より早く先月上旬から咲き始めたということです。県内は梅雨の中休みが続いていて、きょう日中の最高気温は高知市で27℃と予想されています。訪れた人たちは青空のもと散策しながら、鮮やかに咲くハナショウブを楽しんでいました。

「すごく癒されるね。最高!初めて連れてきてもろうた、良かった~。」(訪れた人)

トンボ自然公園のハナショウブは今月上旬までが見ごろだということです。