KUTVニュース

特別支援学校の教職員に優先接種を

国の新型コロナ対策について話し合う全国知事会がオンライン形式で開かれました。高知県の濵田知事は、ワクチン優先接種を特別支援学校の教職員にも拡大してほしいと述べました。

全国知事会は、きのうの緊急事態宣言の延長を受けてオンライン形式で開かれました。会ではインド型などの変異ウイルスに対応した医療体制の強化や迅速なワクチン接種体制の確保などを盛り込んだ緊急提言について全国の知事が意見を述べました。濵田知事は、先週から新型コロナの感染が急拡大している県内の状況を報告したあと、ワクチンの優先接種に特別支援学校の教職員が含まれていないことについて述べました。

「免疫力のない病弱児や肢体不自由児が学んでいる特別支援学校の教職員についても、できれば厚労省のガイドラインで優先者にあたると明示することは必要だと考える。」(濵田知事)

また、まん延防止等重点措置の適用を国に要請した場合、迅速に対応をお願いしたいとも話しました。