KUTVニュース

新型コロナ 高知県内で新たに23人の感染確認

高知県内で新たに23人の感染が確認されました。感染経路がわかっていないのは8人です。

新たに感染が確認されたのは10歳未満から80代までの男女23人です。いずれも軽症ですが8人の感染経路がわかっていません。23人のうちの1人は南国市の保育所に勤務する女性保育士で、現在、園児2人を検査中です。また、高知市の介護施設でもスタッフの感染が確認され、入所者などおよそ70人を検査しているということです。県内の感染確認は1398人となり、92人が医療機関に入院しています。重症の患者は5人で、酸素投与が必要な中等症が14人。また、宿泊療養施設には63人が入っています。

ところで県は患者の病床確保に関する計画を改正しました。受け入れ病院が一つ増えたほか、これまでの受け入れ病院でもさらに協力を得られることになったことから病床は新たに18床追加され、最大確保病床は226床となりました。また、宿泊療養施設についても新たに高知市のホテルと交渉していて、これまで利用されている高知サンライズホテルの81室に、140室が加わる見込みです。