KUTVニュース

高知市の専門学校生が地域の清掃活動

地域に貢献しようと、高知市の専門学校生が学校周辺の清掃活動を行いました。

清掃活動を行ったのは、高知市の高知開成専門学校です。通学路として普段から大勢の専門学校生が使っている道をきれいにしようと、学校では10年以上前から毎年この時期に清掃活動を行っています。きょうは4つの学科の専門学校生と教職員合わせて80人が参加し、5つのグループに分かれてゴミを拾いました。

ペットボトルやたばこの吸い殻など、道に落ちているさまざまなゴミの中にはこんなものも・・・

「やっぱり多いですね、このご時世」

「思っていたよりは(ごみが)少なく、地域の人が普段から掃除しているということが分かった。常日頃から清掃が行き届いたきれいな場所になるといい。」(専門学校生)

学校は秋に行われる県の一斉清掃にも参加する予定です。