KUTVニュース

高知県高等学校体育大会 出場生徒は全員「陰性」

県体=高知県高等学校体育大会の開催に向けて、関係者全員に行われた新型コロナウイルスの検査の結果、全員「陰性」が確認されました。

今月22日に開幕する県体の安全な開催に向けて、県教育委員会は、参加する生徒や審判らに対し、簡易の検査キットを使った新型コロナの抗原検査を呼びかけていました。県教委によりますと、きのうまでに45の学校の6258人が検査を行い、このうち2人が陽性と判定されましたが、改めてPCR検査を行ったところ、陰性が確認されたということです。この結果、参加を予定している生徒全員が、大会に参加できるということです。

県教委は今回の検査で陰性が確認された人でも、当日、体調が悪い場合は県体への参加を控えるよう呼びかけるとしています。