KUTVニュース

よさこい「特別演舞」案内状を発送

よさこい祭りのかわりに今年初めて実施される「特別演舞」の案内状が、全国のチームに発送されました。

よさこい祭りは新型コロナの影響で2年連続中止となりましたが主催のよさこい祭振興会は、8月19日と20日の2日間、高知市陸上競技場=りょうまスタジアムで「2021よさこい鳴子踊り特別演舞」と題したイベントを開催します。きょうは、過去のよさこい祭りに出場した全国206のチームに参加の意思を確認しようと、案内状を送りました。

「練習から本番まで新型コロナの感染が確認されないように細かい注文が付いた申込書になっている。ちょっと変わった観覧の仕方になると思うが、新しいよさこいをご覧いただけたら」(高知商工会議所 杉本雅敏 専務理事)

「特別演舞」への参加は、1チーム150人以内、地方車は使用できません。1日あたり70チームが見込まれていて、1日のみの演舞になる可能性もあるということです。