KUTVニュース

新型コロナ 新たに3人感染確認

新型コロナをめぐり高知県内で新たに3人の感染が確認されました。また、今月3日からきのうまでに行った変異ウイルスの検査では、100人中93人が陽性となったということです。

新たに感染が確認されたのは20代から80代までの男女3人です。感染経路が分かっていないのは1人で、3人とも症状は軽いということです。きのう感染確認が発表された1人が新型コロナの感染ではないと判断されたため、医師が発生届を取り下げています。県内の感染確認は1123人。40人が医療機関に入院中で、重症の患者と中等症の患者がそれぞれ3人ずつとなっています。また、県が今月3日から9日までに行った変異ウイルスの検査では100人中93人が陽性だったということです。県内の変異ウイルスはこれまでに211人の検査で144人が陽性となっていて、県は「県内の感染はほぼ変異ウイルスに変わった」と捉えています。

ところで、今月22日から予定されている県高等学校体育大会での感染防止対策について県教育委員会は、無観客とすることで会場の人数を制限することや、エントリーしている5000人以上の生徒、さらに審判などの関係者に簡易の検査キットを送付することを明らかにしました。健康チェックもこれまで以上に徹底するということです。