KUTVニュース

「我慢」のGWスタート

新型コロナの感染が全国的に拡大し、「我慢」ともいわれるゴールデンウイーク初日を迎えました。高知県内を訪れた旅行客からは「やむを得ない事情があって高知へ来た。」という声が返ってきました。

コロナ禍で迎えた2度目のゴールデンウイーク。航空各社によりますと、きょう、高知を出発する便の予約率は3割ほどで、去年よりは多いものの新型コロナの影響が無かったおととしまでと比べると減少しているということです。

一方、高知に到着する路線の予約率は、多い便で9割ほどとなっています。けさの到着ロビーには、大きな荷物を持った人の姿がありました。

JRの特急列車「南風」です。きょうの予約率は、上りが7パーセント下りが11パーセントとなっていて、列車には空席が目立ちました。

こちらは午後1時半ごろの高知自動車道、高知インターチェンジ付近です。車通りは少なく、渋滞や混雑は見られませんでした。