KUTVニュース

高知県庁に松山選手マスターズ制覇祝う横断幕

ゴルフのメジャー大会=マスターズで日本人初の優勝を果たした明徳義塾中・高校出身の松山英樹選手。その快挙を祝う横断幕が、高知県庁に飾られました。

高知県須崎市の明徳義塾中・高校出身の松山英樹選手。ゴルフのメジャー大会「マスターズ・ トーナメント」を日本人として、アジア人としても初めて制覇しました。この快挙を祝いきょう県スポーツ課の職員らが、県庁の東側に横断幕を取り付けました。横断幕は縦1.2メートル、横8メートルで、大会を象徴する色「グリーン」で、「マスターズ初優勝」と書かれています。

濵田知事は「アジア人初の快挙となり本当にすばらしいことだと思います。全国の人たちに勇気と感動を与えてくれたことに、県民を代表して、心より感謝します」とのコメントを出し、松山選手の初制覇を称えました。

横断幕は来月14日まで飾られます。