KUTVニュース

変異ウイルス 新たに14人

高知県内では3日連続で新型コロナの新たな感染は確認されませんでした。ところで県は今月5日から11日までの間に変異ウイルスの検査をしたところ、新たに14人が陽性だったことが分かりました。

県によりますと今月5日から11日までに変異ウイルスのPCR検査を行った結果、14人が陽性、4人が陰性、1人が判定不能でした。陽性検体については国立感染症研究所で解析が進められます。また、4月5日までの陽性検体を解析した結果、新たに11人がイギリス型と分かりました。これで、県内でのイギリス型変異ウイルスの感染確認は16人となっています。

県内で入院治療を受けている患者は24人、1人が重症で、1人が酸素投与が必要な中等症です。県は対応目安のステージを「警戒レベル」としていて、まん延防止等重点措置の対象となっている宮城、東京、京都、大阪、兵庫、沖縄への往来は必要最小限とするほか、会食に関しては可能な限り規模を縮小するよう呼びかけています。