KUTVニュース

高知大学で分散型入学式

高知大学では感染防止対策として、きょうから1週間、学部や専攻ごとに入学式を行っています。きょうは3つの学部と、大学院の2つの課程の新入生が式に臨みました。

この春、高知大学に入学するのは学部生1138人、大学院生185人です。入学式は新型コロナの感染防止対策として、学部や専攻ごとに各教室で動画を見るというオンライン参加型で行われます。きょうは、地域協働学部や修士課程の教育学専攻など、5つの学部や専攻の新入生が式に臨みました。式では櫻井克年学長が動画で歓迎の言葉を贈りました。

「みなさんはきょうから『チーム高知大学』。みんなが互いに励まし合い、切磋琢磨する友人であり、家族だと思ってください」(高知大学櫻井克年学長)

この後、音楽が趣味だという櫻井学長が自らピアノを弾き、学歌を披露しました

「♪高知大学栄えあれ~♪高知大学栄えあれ」(高知大学櫻井克年学長)

コロナ禍で迎える大学生活ですが、学生たちは期待に胸を膨らませています。

「少し違う入学式ですがわくわくしています。緊張もあるがみんなと仲良くして新しいことを学ぶ準備をしていきたい」
「地域協働学部で、地域の魅力を発信して問題を協働して解決したい」
「教育学部でいろいろなことを学んで子どもたちに教えたい」(新入生)

高知大学の入学式は今月9日まで行われます。