KUTVニュース

「総額表示」義務化スタート

きょうから新年度です。新しい制度や取り組みが進む「春」の始まりですが私たちの暮らしに大きく関わるのが商品やサービスの値段を税込み価格で表記する「総額表示」です。消費者からは歓迎する声が挙がりました。

商品やサービスの価格表示をめぐっては、これまで、本体価格に「プラス税」「税抜」などと添えれば、本体価格のみの表示が認められていましたが、きょうからは、税込み価格を表示しなければなりません。

高知市の量販店も対応に追われました。

店ではこれまで、本体価格に「プラス税」と表記していましたが、きょうからすべての商品の値札に本体価格と税込み価格の両方を表示することにしました。

総額表示を店が前向きに捉える中、消費者にマイクを向けると歓迎の声が返ってきました。