KUTVニュース

受験生にもサクラサク 公立高で合格発表

受験生にもサクラの便りです。けさ、公立高校の合格発表が行われました。3209人が合格切符を手にし、家族や仲間と喜びを分かち合いました。

公立高校の合格発表は、けさ行われ、全日制33校で合わせて3209人が合格しました。全体の受験倍率は0.71倍でした。このうち来月新たに開校する高知国際高校では普通科とグローバル科に合わせて167人が合格しました。高知国際高校はグローバル人材の育成を掲げていて、入学する生徒たちも大きな期待を抱いています。

「自分が受かるとは思っていなかったけど、受かったときのことを考えて頑張ってきたので、その努力が報われたような気がしたのでよかったです。英語のコミュニケーション能力を養うことを目標に、この学校に入学したいと思ったので、いろんな人に英語で積極的に話しかけていきたいと思います。」
「私は将来英語を使った職業に就きたいので、この学校で英語の能力を伸ばしたいと思います。」(合格者は)

今回実施されたA日程の入学試験で合格者が定員に達したのは、8校16科です。定員に達していない学校では今月22日にB日程の試験が行われます。