KUTVニュース

春を告げる老舗料亭の盆梅が見ごろ

高知市にある老舗料亭で恒例の盆梅が見ごろを迎えています。今年はつぼみのつき具合がよく、特に美しい花が楽しめます。

高知市にある創業150年以上の老舗料亭=得月楼では、大広間や座敷に盆梅が飾られています。得月楼では初代店主より受け継がれる盆梅の展示をおよそ120年前から行っています。樹齢200年から300年の盆梅およそ200鉢は今、見ごろを迎えていて、白やピンクの花がほころび、甘い香りを漂わせています。今年は食事をする客以外にも楽しんでもらおうと、きのう、きょうと1人につき500円で店内を開放しました。きのう1日で50人が訪れ、賑わいを見せたといいます。

「例年になくつぼみがたくさんついていて、本当にいい出来になっている。一つ一つが梅というのは違うので幹の感じから枝ぶり・花びら・花の数花の色だったり、一つ一つじっくりと見てもらえたら。」(得月楼 松岡祐司番頭)

盆梅は今月15日に入れ替えを行い、来月上旬まで飾られる予定です。