KUTVニュース

新型コロナ 家族間で新たに5人の感染確認

高知県内では新たに5人が新型コロナに感染していることがわかりました。いずれもすでに感染が確認されている患者の家族です。

新たに感染が確認されたのは、高知市の10歳未満から60代までの男女5人です。いずれも軽症で、5日に感染確認が発表された高知市の30代女性の同居の家族と別に暮らす親族です。1人は高知市の城西中学校の男子生徒で、一緒に昼食を取った同級生2人が濃厚接触者としてPCR検査を受けましたが陰性でした。学校はすでに消毒を済ませていて、7日までクラブ活動を中止に。月曜からは通常通り授業を行うとしています。

現在、県内で入院が必要な患者は24人で重症が1人、酸素投与が必要な中等症が1人となっています。県は引き続き感染防止対策の徹底を呼びかけています。