KUTVニュース

岡豊高校生徒の卒業制作展始まる

高知県内で唯一芸術コースがある岡豊高校の卒業制作展がきょうから県立美術館で始まりました。生徒たちの3年間の努力が詰まった力作が並んでいます。

南国市の岡豊高校は県内で唯一書道と美術のコースがあり、毎年、卒業を前にした生徒たちの作品展を開いています。今回は美術コース19人と書道コース1人が制作した書道やデザイン、立体作品などが並んでいます。新型コロナの影響で臨時休校した期間があったため、制作に取り掛かるのが1か月ほど遅れたということですが、生徒たちは夏休みや放課後も使って力作を完成させました。こちらは美術コース=長田里菜さんのデザイン作品です。自ら制作した絵本をもとに、ポスターやグッズなど全体のプロデュースを手掛けました。

「カラフルな色やオノマトペが好きなので、それを織り交ぜて、小さい子どもに楽しんでもらえるようになればいいなと思って制作しました。見た目のポップな感じとか、立体とかもあるので、そういうのも含めて可愛いなと楽しんでもらえたら嬉しい。」(岡豊高校3年 長田里菜さん)

卒業制作展は今月7日まで県立美術館で開かれています。