KUTVニュース

新型コロナ 男性1人死亡 9人の感染確認

新型コロナをめぐって、高知県内で治療を受けていた男性患者1人が死亡したことが分かりました。また、新たに9人の感染が確認されました。

死亡したのは高知市の70代の男性患者です。県によりますと男性は基礎疾患があり、治療を受けていましたが30日に死亡しました。新型コロナによって県内で死亡した人は7人となりました。新たに感染が確認されたのは高知市の20代から90代までの男女9人です。いずれも軽症で、このうち3人は感染経路が分かっていません。また、クラスターが発生した高知市の高齢者施設の女性利用者1人の感染も新たに分かりました。

県内の重症患者は9人、中等症は8人となっています。