KUTVニュース

多くの公立小中学校で終業式

子どもたちはあすから冬休みです。高知県内の多くの小中学校ではきょう終業式が行われました。

しんと静まり返った体育館。児童が無言で互いに距離をとり合いながら並んでいます。高知市の潮江東小学校では全校児童およそ290人が感染防止のためにソーシャルディスタンスを保った上で、終業式が行われました。式では達川浩一校長が85日間に及んだ2学期を振り返り、「1学期の休校による授業の遅れを取り戻すためによく頑張りました」と児童を褒めました。式の後、児童は校舎を念入りに掃除。そして、各クラスでは教諭から成績表が手渡されました。

「運動会の大玉転がしや100メートル走を頑張りました。」
「運動会が一番楽しかったです。」
「(冬休みは)おばあちゃんちでいとこと会ってプールとかに出かけるのが楽しみです。」(児童)

コロナ禍で迎える年末年始。多くの小中学校では来年1月8日に始業式が行われます。