KUTVニュース

男子高校生にみだらな行為の疑い 警察官逮捕

現職の警察官が、また逮捕されました。先月、警察の官舎で高知県内の男子高校生にみだらな行為をしたとして、南国警察署の警察官が逮捕されました。

逮捕されたのは南国警察署地域課の巡査 白石侑生容疑者(21)です。県警の調べによりますと白石容疑者は先月14日の午後11時半ごろ、住んでいる警察の官舎で、県内の男子高校生にみだらな行為をした疑いが持たれています。「白石容疑者が未成年らしき若い子と車で出かけている」という情報があり、上司が面談をしたところ、相手が男子高校生と分かり逮捕に至りました。白石容疑者は男子高校生と「SNSで知り合った」と話していて、調べに対し官舎に泊めたことは認めているものの、逮捕容疑については話をせず、認否を保留しているということです。

現職警察官の逮捕を受け、県警の岸田浩首席監察官は「誠に遺憾。今後は捜査結果を踏まえ適正に対処するとともに、今回の事案の問題点を踏まえ、より一層職員への職務倫理教養などに努めていく」とコメントしています。

南国署では今年9月にも盗撮目的で女子トイレに侵入したとして現職の警察官が逮捕され、懲役2年、執行猶予4年の有罪判決を受けています。