KUTVニュース

新型コロナ 新たに28人の感染確認

きょうも2桁の感染確認です。新型コロナをめぐり、高知県内ではきょう新たに28人の感染が確認されました。すでに看護師らの感染が確認されている南国市の病院でも感染が広がり、クラスターが発生したと見られています。

新たに感染が確認されたのは10代から90代の男女28人です。感染経路が分かっていないのは11人となっていて、全員、症状は軽いということです。28人のうち9人はすでに看護師らの感染が確認されている南国市の南国中央病院と高知市の細木病院の看護師やと入院患者らで、県はこの2つの病院でクラスターが起きたとみています。このうち南国中央病院では入院患者3人と看護師、理学療法士の感染を新たに確認。合わせて8人が陽性となっています。また、きのう17人の感染が確認された高知市の細木病院では新たに看護師ら5人の感染が確認され、陽性は22人となりました。

現在、173人が入院が必要な状態で1人が重症、7人が中等症となっています。きょうまでに県内で感染が確認された人は432人となっています。