KUTVニュース

新型コロナ 過去最多27人の感染確認発表

高知県は新型コロナの感染について11日に県教育委員会が確認した教員一人を含む27人の感染を発表しました。一日の感染者数では過去最多です。

県によりますと感染がわかったのは高知市と中央東、中央西、幡多福祉保健所管内の10代から70代の男女27人です。うち感染経路不明は15人と半数以上になっています。残りの12人はこれまでに感染が確認された人の接触者または濃厚接触者です。27人の症状は、無症状1人、残りは全員軽症ということです。これにより入院治療を必要とする人が144人となり医療機関には87人が入院、宿泊療養施設には21人が入っています。

県は今週、対応のステージを上から2番目の「特別警戒」とし、繰り返し「4人以下2時間以内」の会食や、「マスクの着用」「手洗いやうがい」「3密の回避」など、感染防止対策を徹底するよう呼び掛けています。県内の累計感染者数は339人となりました。